【ジャニーズJr.チャンネル便り】

Travis“松松”コンビの手つなぎデート、HiHi Jets・高橋の「今年の目標」にトホホ……【Jr.チャンネル週報】

HiHi Jets・猪狩のさりげない一言が重い

 30日にアップされたのは「HiHi Jets【電撃】以心伝心ゲームでビリっと罰ゲーム!」(再生回数は1月4日時点で11万台)。「ある場所」へ向かう車中で撮影を行っており、メンバー同士で答えを合わせる「以心伝心ゲーム」に挑戦している。ルールは「お題の答えが誰かと同じならOK」「1人だけ違う答えだとマイナス1点」「ポイントが一番低い人が罰ゲーム」。第1問の「2018年YouTubeで最もつらかった撮影」は高尾山ロケ、暗記企画、東京オリンピックのマラソンコースを歩いた企画……と3つの答えが飛び出し、振り返りトークでは「マラソンは確かに実りがなかった」(猪狩蒼弥)「ゴールが見えないロケが一番しんどい」「まだ(マラソン企画は)終わってないし」(井上瑞稀)と、愚痴が漏れる場面も。

 次の「HiHi Jetsの代表曲といえば?」は、「HiHi Jet」で全員一致に成功。「女の子の好きな髪型は?」の問いは橋本涼の回答に合わせる流れになり、本人は「ちゃぱつ ショート」と、スケッチブックに記入。「俺、黒髪ショートはあんまり好みじゃないの。茶髪ショート、大好きなの」(橋本)と、具体的に明かした。そんな中、筆者が気になったのは、グループの今後に関する問題だ。「単独コンサートを開きたい場所は?」と問われ、猪狩は「相談とかなしで行こうよ」と、メンバーに呼びかけた。「あの~新しくできるオリンピックの~マラソンの最初の新しくできるやつ」と書いた橋本はおまけで仲間入りを果たし、5人の意見は「新国立競技場」で共通。

 「HiHi Jetsの2019年の目標は?」では、メンバーの本音が爆発。井上は「結構、これ口にしているかも、自分で。『来年、目標……』みたいな感じで」といい、「横浜アリーナでLive」と記した。橋本、作間龍斗も同じ横浜アリーナを挙げた一方、「5人でいよ」(猪狩)「ステップアップ」(高橋優斗)と、漠然とした希望を書く2名。ここで、井上と橋本は「横浜アリーナはさ、よく言ってたじゃん、俺ら。今年先輩方がやってて、『悔しいね』って……」(井上)「YouTubeに(横浜アリーナ公演関連の動画が)更新される度に、ちょっと胸が苦しむやつ」(橋本)「『来年、絶対やってやろうぜ!』って俺ら、話してたからさ。聞いてるよね、そういう話って、みんな」(井上)と、野心をのぞかせた。

 そんな井上は、高橋の「ステップアップ」に目をつけ、「当たり前だろ! 毎年してんだよ!」と、ダメ出し。そして、肝心の対決結果はこの日も仕切り役を担い、メンバーを客観視しているはずの高橋が最下位に。罰ゲームのビリビリ携帯の餌食となった。ボケたつもりなのか、天然だったのかは不明ながら、グループ最年長・19歳の高橋が、1歳下とはいえ18歳の井上に怒られるようでは、HiHi Jetsの先が思いやられる。やや頼りないリーダー像が魅力にも思える反面、MC担当であること、グループの成長を考えると、もう少ししっかりしてほしいと感じたのは、筆者だけだろうか。むしろ、猪狩の「5人でいよ」は、メンバーの入れ替わりを繰り返して今の形に落ち着いたHiHi Jetsにとって、なんだか重みのあるコメントに見えてしまった。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Travis“松松”コンビの手つなぎデート、HiHi Jets・高橋の「今年の目標」にトホホ……【Jr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.HiHi Jetsのニュースならサイゾーウーマンへ!