人は変わるものとはいえ

「こんな顔だった?」「別人じゃん」“外見の変化”で物議を醸した芸能人3名

 とかく浮き沈みの激しい芸能界では、一度ブレークしても数年でテレビから消えてしまうことはザラ。そんな中、なにかのきっかけで再注目されたとき、かつての印象とは大きく異なる容姿で話題を呼ぶこともある。歌手の中島美嘉もその1人。

「中島は昨年12月13日、自身のインスタグラムを更新。新幹線で移動中として、窓側の席で斜め上を向き、ピースサインする中島の姿が写されていましたが、ネットからは『鈴木紗理奈かと思った!』『別人じゃん!』といった驚きの声が噴出。一方、中島の印象について『10年前で止まっているのでは』との指摘や、『35にもなればそりゃあ変わるでしょ』といったフォローの声も見受けられました」(芸能ライター)

 また、中島と同じく歌手で、見た目の変化に驚きの声が集まった有名人がいる。それが木村カエラだ。

「木村は12月2日放送の『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)に出演し、『新しい地図』の3人と『リルラ リルハ』などを熱唱しました。3人と木村の共演は約6年ぶりということもあり、双方のファンから期待が集まっていましたが、登場した木村はすっぴんのような薄化粧にブルーの髪。これにはネット上で『誰だかわからない』『野沢直子が出てきたのかと思った』といった驚きの声が続出。久々に木村を見たネットユーザーは戸惑ってしまったようです」(同)

 また、12月10日に放送された『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)では“レアな間違い”が発生し、視聴者を混乱させた。

「番組では溝端淳平とモデルの美優の熱愛が報じられたのですが、『正統派イケメン!!』とのテロップとともに紹介された溝端の写真が物議に。実は、溝端として使用された写真は俳優の村井良大。ネット上では『こんな顔だったっけ?』『なんか変わった』と話題になり、番組の最後には司会の宮根誠司とアナウンサーの林マオが『村井良大さんの写真を使っていました。大変失礼致しました』と謝罪することに。ネット上では『ちょっと似てるのが笑える』『前から似てるって思ってた』と盛り上がりつつも、『ミヤネ屋』に対しては『失礼だろ』『どんなおっちょこちょいだよ』といった批判が続出する事態になってしまいました」(同)

 まったくの別人を溝端と紹介した『ミヤネ屋』は大失態となったが、どんな有名人も年を取るもの。その変貌ぶりから、いつの間にか過ぎ行く時間の早さを実感させられるネットユーザーも多かったようだ。
(立花はるか)

10年前の自分、見たいような見たくないような

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「こんな顔だった?」「別人じゃん」“外見の変化”で物議を醸した芸能人3名のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!