[ジャニーズ最新言行録]

Hey!Say!JUMP・高木雄也、『FNS歌謡祭』ドラァグクイーン姿の三浦春馬に「いたの!?」と衝撃

春馬〜

 Hey!Say!JUMPの有岡大貴と高木雄也がパーソナリティを務めるラジオ番組『JUMP da ベイベー!』(bayFM)が12月21日深夜に放送された。

 この日最初の話題は『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)について。Hey!Say!JUMPは今月5日に放送された第1夜に出演し、大勢のアーティストの前で楽曲「COSMIC☆HUMAN」(2018)を歌ったほか、MCの森高千里とコラボして「ジン ジン ジングルベル」(1995)も披露。これについて、リスナーから「感想を教えてください」というメッセージが届き、有岡は「(グランドプリンスホテル新高輪の)飛天の間でやらせていただいたのが結構久しぶりというか」と、毎年出演してはいるもののアーティストの前での楽曲披露が久しぶりだったため、「緊張したね」と漏らしていた。

 また、もっとも印象に残ったのは、氣志團の「One Night Carnival」(03)が、DA PUMPの「U.S.A」(18)とコラボしてアレンジしたパフォーマンスだったといい、有岡は「あの距離で見れたことが本当にうれしく思います」と感激のコメント。高木も「コラボとかがたくさんあるからね。ミュージカルのメドレーもすごかったしね」と話していた。

 そのミュージカルに出演したライオンキングたちと裏ですれ違ったことなども楽しそうに話していた2人だが、高木はドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の第3シリーズで共演し、仲がいいことでも知られている三浦春馬がエレベーターに居合わせたものの気づかなかったことを告白。

 三浦は、『FNS』のパフォーマンス用にブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』で演じているドラァグクイーン姿だったため、まったく本人と気づかなかったそうで、「あとで薮くんに『春馬くんいたね』って言われて、『え? 今?』って。『エレベーターの横にいたじゃん』って。『春馬いたの!?』って言って」と、薮に指摘されたとのこと。しかし、パフォーマンス終了後には三浦が高木の元にハイタッチしに来てくれたという。「俳優さんとなかなか歌現場で会うことないからうれしかった」と高木が言うと、有岡も「刺激的な一夜になりましたね」と話していた。

 この日の放送にリスナーからは、「高木くんの“春馬”呼びがなんかうれしい!」「あの三浦春馬くんは気づかないよね(笑)」といった声が集まっていた。

 また、デビューして初めて『FNS歌謡祭』に出演した際は、共演していたV6が「JUMP~!」などと掛け声をしながら盛り上げてくれていたとのこと。2人は「ああいうの結構笑顔になれるよね」と言い合い、デビューした頃のことを懐かしそうに振り返っていた。
(福田マリ)

最終更新:2018/12/26 11:46
Hey! Say! JUMP カレンダー 2019.4-2020.3(ジャニーズ事務所公認)
雄也はわかりやすく見た目に騙されるタイプか

オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Hey!Say!JUMP・高木雄也、『FNS歌謡祭』ドラァグクイーン姿の三浦春馬に「いたの!?」と衝撃のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMP高木雄也のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック