[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・二宮和也、『ニノさん』企画でスタッフへ「放送やめた方がいい」と忠告したワケ

色が白くて髪の長さがちょうどいいニノさん

 12月23日放送の嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)は、ゲストにダイアモンド☆ユカイ、IZAM、椿鬼奴、気象予報士の森田正光、鈴木奈々らが出演した。

 前回に引き続き、「THE私の歌グランプリ」と題し、自身のエピソードや日頃のうっぷんを誰もが知っている名曲のメロディーにのせて熱唱する企画の後半編を放送。MCは二宮、アシスタントに平成ノブシコブシの吉村崇、特別審査員にダイヤモンド☆ユカイを迎えた。

 前回、企画への不満を覗かせていた二宮は、「後半戦ということで、やっぱりこれ放送されたということなんですね?」と吉村に確認すると、「いや、もちろんですよ! でも(二宮は)ちょっと、この番組に前向きになっている感じはしますよ。結構熱い話をスタッフさんと話したり、空き時間とかこうした方がいいとか……」と、二宮が収録空き時間に番組への意欲を示していることを語ると、「いやこうした方がいいなんて、一言も言ってない。やめた方がいいって(言った)」とズバリ。二宮の歯に衣着せぬトークで番組が始まったのだった。

 最初の歌い手は、気象予報士の森田。現在68歳という森田は、昔に比べてトークを噛んだりして失敗して落ち込むことが多くなったと言うが、そんな時に癒やしになるのが孫の存在だという。しかし孫と会うとお小遣いや食事代など、お金がかかり切ない気持ちになることをテーマに替え歌を披露したが、番組ADが両手を上下に大きく広げて“拍子”をつけながら、森田の歌のテンポをリードする展開に。これには二宮も「歌番組でよ。ADの子が拍を打つことあります?」と話し、周囲の笑いを誘っていたのだった。

 続いて、鈴木が登場。藤田ニコル、丸山桂里奈、滝沢カレンの出現で、自分のポジションがなくなってきていることを告白。仕事の悩みをテーマにした替え歌を披露しようとするが、二宮は「でも確立されてるよ。『(オールスター)感謝祭』(TBS系)でヌルヌル相撲とかやってればいいよ。こういう人いないんだから」と鈴木のポジションは確立されていると語っていた。

 そして、発表されたMVPは、前回、「二宮さん、ありがとう」という替え歌を歌った芸人・馬と魚に決定。最後に、「その人の良いところを詰め込んだ曲を一瞬で歌える」が特技であるという馬と魚は、二宮の良いところを「髪の長さがちょうどいい」「肌が白い」と歌い、二宮はそれに対して軽くおじぎをするのだった。

 この放送を受け、ネット上では、「ニノさんの替え歌グランプリ面白いな」「ちょっと昔っぽい替え歌選手権やってる。こういうの好きだったなあ」「替え歌はもちろん、MCのニノさんのコメントは面白かった」などの声が集まっていた。

関連記事

「ジャニーさんは、僕の体を触るだけ」ジャニタレ2人が暴露した“昼の仕事”と“夜の行為”

ジャニー喜多川氏の「泡風呂の儀式」「頬にキス」……オモチャにされた「15歳」が語る真実

“ジャニーズ”であるための「恐怖の儀式」――恥辱に耐えた“僕”すら拒絶したホルモン注射

綾子の23日の誕生日はお祝いしたの?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・二宮和也、『ニノさん』企画でスタッフへ「放送やめた方がいい」と忠告したワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!