[ジャニオタ茶飲みトーク]

嵐・二宮の“おブス”時代、滝沢秀明の“キレイすぎる”顔面! ジャニーズ黄金期Jr.の「衝撃写真」

2018/12/24 18:00

松潤のかわいすぎるエピソード

B美 今みたいに、二重の幅がくっきりしていない時期の写真だよね。どちらかと言えば、弟のフジテレビアナウンサー・生田竜聖寄りかな? しかも、嵐のコンサートかなんかに飛び入りした時の写真だからか、チェックのシャツにジーンズと、私服みたいだし。首からスタッフパスらしきものを提げてるのも、“スタッフのお兄さんがいきなりステージに上げられた感”あって華がないなぁ(笑)。と思ったら、43ページはヘアセットもされていて、衣装もキラキラで、一気にオーラ出てる!!

C子 髪形と衣装、超大事! この斗真は完全にアイドルだもん。44ページの斗真と松本潤の仲良しツーショットもいいね~。そして残念ながら、松潤の写真は同じ日の写真が4ページも続いていて、もったいないな。しかもこれ、さっきの『ガキバラ』(4~5ページ)のワンショットを使っただけじゃん! 

B美 でもテキスト読んでみてよ。「タッキーがJr.のコンサートを作ってる中で、一緒に松潤が付いてコンサート作りをやってた」「松潤がある時、財布の中に『タッキーからの教え 10条』みたいなのを持ってた」とか、萌える暴露話が多いよ! 私は、Jr.時代のエピソードで「飛行機のなかで虫歯が痛みだしてワンワン泣きマネージャーを困らせた」「二宮和也が振付けの先生に怒られているのを横で聞いてるだけで泣いた」ってエピ(51ページ)にグッときた。松潤、そんな弱々しい印象がなかったから、やっぱ子どもだったんだなって……(笑)。

C子 虫歯で泣いたのって17歳とかだったような……。いまや泣く子も黙る「MJ」だけど、やっぱり末っ子感あって萌えるわ。そうそう、二宮は1998年のドラマ『天城越え』(TBS系)で坊主にしたんだっけ。52~53ページに、オファーが来た時に「坊主の役だけどやる?」と聞かれて、松本&相葉雅紀は坊主NGだったけど、二宮だけOKしたから出演が決定したって書いてある。これまでも本人が語ってきたことなんだけど、こうしてあらためて読むと、『天城越え』をやったのが以降の俳優業につながったのかなと、感慨深い気持ちになるわ~。

B美 二宮が役作りでいきなり坊主にしたのは覚えてる。てっきりオーディションかなんか受けたのかと思ってたら、そういう経緯だったんだ~。ところで57ページの二宮、ウソでしょ!? と思うぐらいおブスじゃない? 56ページのキリッとした顔とは違って、モサいし。ぬぼーっとした顔で、どちらかと言えば黄金期にいた浜田一男に似てる。

C子 確かに、浜田一男っぽい!! いつの間にか目鼻立ちがスッとして、随分とイケメンに成長したもんだね。そして、相葉ちゃんのページか。当時の相葉ちゃん、肩に大きなアザがあったんだけど……。ほら、63ページに写真が載ってるよ。

B美 え、知らなかった! 結構広範囲のアザが見えてるね。あと、私が気になったのは64ページ。アイスクリームの「pino」みたいな茶色い物体をかぶってない?

C子 あぁ、二宮と相葉ちゃんで「pino」のCMやってたんだよ。相葉ちゃんは98年公開の映画『新宿少年探偵団』で松潤、関ジャニ∞・横山と主演を務めたし、翌年には「Myojo」(集英社)の「恋人にしたい」Jr.部門の1位に輝いたんだよね。今の天然キャラ系ポジションからはあんまり考えられないけど、なにげに事務所に推されてた正統派ジャニーズなんだなぁ。

立ち読みはこちら

ジャニーズ黄金期 
泣き笑いできる1冊!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・二宮の“おブス”時代、滝沢秀明の“キレイすぎる”顔面! ジャニーズ黄金期Jr.の「衝撃写真」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズテラスのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ