[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Sexy Zone、新曲2位スタートで前作“下回る”売り上げ! 「今年押されたのに」とファン焦心

ほら見て? こんないい子ちゃんたちいる!?

 12月5日にリリースされたSexy Zoneの新曲「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」。メンバーの主演ドラマ主題歌とCMソングのタイアップ曲を収録した両A面シングルだが、発売初日のオリコンデイリーシングルランキングでは2位と、幸先の悪いスタートを切った。

 同CDは初回限定カラクリ盤、初回限定すっぴん盤、通常盤の3種展開。「カラクリだらけのテンダネス」は中島健人主演ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)の主題歌で、もう1曲の「すっぴんKISS」はコーセーコスメポート「ソフティモ」のCMソングに起用されている。また、3形態同時予約購入特典として「Sexy Zone『カラクリ すっぴん』スペシャルポートレートブック(60P)」が付くほか、初回限定盤の特典DVDも、それぞれミュージックビデオやメイキングのほか、「カラクリだらけのSexyマジックSHOW!~君はこのSexyを見破れるか?~」(カラクリ盤)「Sexy ZoneのすっぴんHONSHIN分かってる?!~メンバーの素顔に迫れ!!~」(すっぴん盤)が入った豪華な内容だ。

 しかし、4日付のオリコンデイリーシングルランキングで首位を獲得したのは、祭nine.の「がってんShake!」。祭nine.は名古屋を拠点に活動するBOYS AND MENの研究生からの選抜メンバーで結成されたユニットで、売り上げは10万2,483枚だった。2位のSexy Zoneは9万9,606枚、そして3位はEXILE・世界と佐藤大樹がリーダーを務めるパフォーマー集団・FANTASTICS from EXILE TRIBEのメジャーデビューシングル「OVER DRIVE」で、6万9,758枚を記録。Sexy Zoneは、前作「イノセントデイズ」(今年6月)を約4,507枚下回るスタートとなり、1位を逃すという危機的状況に陥っている。

「Sexy Zoneといえば、11月28日には松島聡がパニック障害の治療に専念するため、一定期間の療養に入ることが明らかになりました。今作は松島も参加しており、グループを支援する意味でも一部ファンはいつにも増して気合を入れて購入していたようです。ところが、ふたを開けてみれば前作を下回る結果に。Sexy Zoneは前作までに、『デビューからのシングル1位獲得数』で15作連続を更新しているため、ファンは売り上げが下がったとしても週間1位は守らなければと奮起。SNSで『追いカラテン』を合言葉にCDショップ、ネットサイトでの追加購入を呼びかけています」(ジャニーズに詳しい記者)

 強敵の出現でトップと2,877枚で2位に着いた「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」だが、週間ランキングで追い上げるには、やはりファンのもう一押しが必要となりそうだ。祭nine.の「がってんShake!」はパターンA・B・C・Dの4種展開で、発売当日の5日と6日に東京・池袋のサンシャインシティアルパでCDの発売決定記念イベントを行い、7日はホームの愛知、9日にも渋谷マルイ(屋上イベントスペース)でイベントを開催予定。優先入場整理券は各公演1人1枚までとなっているものの、いずれもミニライブ&特典会を1日に複数回実施する。

 また、FANTASTICSの「OVER DRIVE」は、CD+DVDとCDのみの2形態リリースとはいえ、こちらも週末の8日と9日に都内で購入者特典会があり、メンバーとのハイタッチ、パフォーマンスを予定しているという。それだけに、初日の2位を受けてSexy Zoneファンは「絶対に祭nine.とFANTASTICSに勝たなければならない」「祭nine.とFANTASTICSはイベントをやるので引き離される可能性がある。追いカラテン、ちゃんとオリコン加盟店で買おう」「セクゾにプレゼントするのは2位じゃなくて1位! 1位じゃないと意味ない」と燃え上がっている。

「Sexy Zoneは今年、事務所サイドに“押された1年”といっても過言ではないでしょう。メンバーはそれぞれドラマやバラエティ番組のレギュラー出演するなど、露出がグッと増加。8月の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)ではメインパーソナリティに抜てきされ、昨年に続いて2年連続で『嵐のワクワク学校』の助手も務めています。ジャニーズ内で若手人気ナンバーワンのHey!Say!JUMPは『嵐のワクワク学校』や『24時間テレビ』への露出を経験して本格的にブレークした過程もあり、その道筋をたどっているSexy Zoneも結果を出さないと、事務所の売り出し方が変わる可能性も。ネット上のファンは『今年売り出してもらったのに、今までと同じような売り上げじゃダメだよね』『「24時間」にドラマとCMタイアップ付き両A面、聡くんがいない現状……ファンが団結して頑張ろう』と、気持ちを高め合っています」(同)

 そんな中、12月5日付のオリコンデイリーシングルランキングが発表され、Sexy Zoneが逆転で1位に。売り上げは3万968枚で、2位の祭nine.は1万409枚、FANTASTICSは枚数公表圏外の5位にランクダウンしていた。果たしてSexy Zoneはこのまま売り上げを伸ばし続け、週間1位を獲得できるだろうか。

関連記事

関ジャニ∞、7人ラストアルバムも売り上げ低下! “精子”イメージの映像に賛否両論

Sexy Zone・松島聡、パニック障害の発表前日の姿に「グサッときた」とファン悲嘆のワケ

Sexy Zone・松島聡、休養発表当日のラジオに「声聞いたらホッとした」「楽になった」とファン

存じ上げない2グループの登場に腰抜かしたわ

しぃちゃん

オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Sexy Zone、新曲2位スタートで前作“下回る”売り上げ! 「今年押されたのに」とファン焦心のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSexy ZoneBOYS AND MENのニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック