サイゾーウーマン世論調査

「自責の念をなくす」「主人とは話さない」生理前の「PMS」をどう乗り切るか、女性100人に調査!

2018/12/01 19:00

意識をそらす

 何かに没頭することによって、PMSを意識しないようにするという声も。

・「ひたすらテレビやインターネットを見て考えないようにする。好きなスイーツを買ったりコーヒーを飲んだり」(30代/女性/専業主婦)
・「趣味に没頭するようにしています。適度に体を動かすし、その間はPMSを忘れていられるので、乗りきれます」(40代/女性/専業主婦)
・「なるべく意識しないようにしています。また、無理をせず、趣味に没頭するなどしています」(40代/女性/個人事業主)
・「癒やされる音楽を聞いたり、本を読んだりして、心を穏やかにするようにしています」(20代/女性/専業主婦)

ストレスをためない

 それぞれのストレス発散法を見つけておくことが大事!?

・「大好きなカラオケでストレスを発散して、あとはひたすら家でダラダラする」(30代/女性/専業主婦)
・「軽い運動をしたりお風呂にゆっくり入ったりして、ストレスをためないようにしている」(40代/女性/パート・アルバイト)
・「イライラしたことを紙に書き出して、ストレスをなるべく解消するようにしている」(30代/女性/正社員)
・「とにかく何もかも我慢することをやめ、寝たい時に寝る、食べたい時に好きなものを食べる。好きなことをしてストレス解消します!」(10代/女性/学生)

周囲に理解や協力を求める

 八つ当たりしたり、迷惑をかけたりしかねない周囲へ、事前に理解を求めておくと安心。

・「特に仕事中は気を使うので、あらかじめ同僚には、普段から軽くでも話しておき、調子が悪い時は早めに伝えます。そのことが自身にも安心感を生み、相手にも理解を得られるのかスムーズに過ごせています。恥ずかしがらず家族や同僚には伝え、つらい時はつらいと伝えることが、わずかでも心身のダメージからの解消への近道に感じるこの頃です」(40代/女性/派遣社員)
・「いつものことなので、家族が理解をしてくれ、料理など家事は家族が手伝ってくれている」(50代/女性/個人事業主)

PMSの悩みがスッキリ楽になる本: イライラ、ケンカ、涙、頭痛、むくみ、月経前症候群の対処法を知れば、恋愛、結婚、仕事がうまくいく!
「おお、これがPMS」と自覚するところから始めよ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

「自責の念をなくす」「主人とは話さない」生理前の「PMS」をどう乗り切るか、女性100人に調査!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性のカラダのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL