[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

TOKIO・長瀬智也、松岡昌宏に「やめてください。警察呼びますよ」と厳重注意したワケ

TOKIO・長瀬智也、松岡昌宏に「やめてください。警察呼びますよ」と厳重注意したワケの画像1
『二軒目どうする?』もセクハラまじりで結構ハラハラするよ

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が11月28日に放送された。この日のゲストは有村架純。2017年10月以来、約1年ぶりの再登場となった。

 この日は人気企画の「23区23時のオンナたち」が放送され、有村はもちろん、TOKIOメンバーも盛り上がりを見せていた。その後は有村が猫好きということで、9月12日放送回で好評を博した企画「ぜったい私の方がネコ好きだもん対決!!」の第2回目が放送。第1回目は女優の吉岡里帆が登場し、長瀬智也と、どちらがかわいく猫を撮影できるか競っていた。

 今回の有村との対決でも、名乗りを上げたのはもちろん長瀬。ノルウェージャンフォレストキャットの「ミツコデラックス」こと「みーちゃん」を飼っている長瀬。番組でもたびたびみーちゃんのノロケを披露していたが、今回も猫企画ということでやる気満々。そんな長瀬のカメラマンには前回同様、国分太一が、有村には松岡昌宏がカメラマンを務めることになった。

 前回、長瀬の指示に対応できなかったカメラマン・国分により、吉岡チームに負けてしまった長瀬チーム。今回の企画でまず行われたのは「抱き猫写真」だったが、長瀬はまずマンチカンを愛しそうに抱き、ツーショットを撮影することに成功。国分いわく、「長瀬の顔もすごくセクシーで、猫ちゃんが可愛さがあって」とのこと。長瀬は、有村に対し「まだ猫を飼ってもいない方に負けられない」と自信満々で、松岡からも「長瀬、今日勝ちに来てる」と絶賛される仕上がりになっていた。

 有村の撮影前には、カメラマン・松岡が「まず撮影の前に俺と架純ちゃんが仲良く……」と言いながら肩を抱こうとし、長瀬から「やめてください。警察呼びますよ」とツッコまれる一幕もあったが、撮影が始まると有村はブリティッシュショートヘアをチョイス。“松岡紀信”のカメラさばきによって見事カメラ目線の撮影に成功――と思いきや、写真にスタッフが映り込むという痛恨のミスを犯してしまった。

 勝敗判定は城島茂に託され、「ものすごく架純ちゃんの表情がいいのよね」と切り出すと、長瀬と国分は興奮気味に「嘘でしょ!?」「ゲストを勝たせるコーナーなの!?」と抗議。結果はなんとか長瀬チームの勝利となった。

続く「ポーズ対決」では有村チームが猫にキスをする「キス猫」写真に挑戦。また、長瀬チームも「キス猫」に挑戦し、両者とも撮影に成功したが、有村の可愛さが全面に出た有村チームの写真には勝てず。長瀬チームは敗北したのだった。

 この日の放送に視聴者からは、「長瀬と猫シリーズが好きでたまらない」「ずっと見てられるー!」「猫にメロメロなのにセクシーな長瀬くんすごい」といった声が続出。長瀬が猫にメロメロになっている姿を見れるということで、すっかり人気企画になっていた。
(福田マリ/ライター)

松岡が再度コンプラ講習受けること!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

TOKIO・長瀬智也、松岡昌宏に「やめてください。警察呼びますよ」と厳重注意したワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズTOKIO松岡昌宏のニュースならサイゾーウーマンへ!