言えるだけマシだよね

「月給8万円」「5分の1に収入減」衝撃の“給料”告白で話題を呼んだ芸能人3人

「月給8万円」「5分の1に収入減」衝撃の給料告白で話題を呼んだ芸能人3人の画像1
登坂淳一公式サイトより

 一般社会と同じく、テレビ業界でも転職する者は珍しくない。アナウンサーから女優へ、スポーツ選手からバラエティタレントへ転身など、まったく別ジャンルに飛び込む者も。転身して成功するケースもあれば、収入が大幅に減り困窮するケースもある。NHKアナウンサー時代に人気を博し、今春フリーランスとなった登坂淳一も、転身で収入が激減した1人。

「11月12日に『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)内のコーナーにVTR出演した登坂。スタッフからフリーに転身後の懐事情について話を振られると、『ダウンしてますよね』ときっぱり。『(フリーランスの給与は)5倍とか言われるけど、僕は5分の1とか』と苦笑しながら告白し、これにはネット上から『NHKで干されてても残ればよかったのに』『実力があるのに本当にもったいない』といったコメントが噴出しました」(芸能ライター)

 登坂は、フリーになった直後にセクハラ・パワハラ疑惑が「週刊文春」(文藝春秋)により報道され、内定していたフジテレビ番組の仕事が白紙になったとされる。しかし収入が「5分の1」でも生活できる現状に、「NHK時代は2000万円超では?」といった推測も聞かれた。

 また、元女子サッカー日本代表選手で、現在バラエティ番組などでタレントとして活躍している丸山桂里奈も現役時代の衝撃の収入を明らかにしている。

「丸山は11月6日に放送された『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)に出演。そこで『貧乏だった頃の話』として、W杯優勝後の2012年から所属していたスペランツァFC大阪高槻時代、運営会社が経営不振を理由に、年収500万円から月給8万円に下げてきたことを告白。8万円という額はもちろん、W杯に優勝しても年収500万円という現実に、『男性選手との差がひどい』『タレントに転身して稼ぎたくなってもしょうがない』との同情が聞かれました」(同)

 一方で、意外なほどの高収入を明かしたのは元AKB48・西野未姫。

「5月29日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演した際、AKB時代は『品川区の家賃21万円くらいの家に住んでた』『お給料もよかった』と告白。一方、卒業した現在は焼肉店でアルバイトをして生計を立てているそうで、家も荒川区の1Kに引っ越したそう。これにネット上では『そこまで有名なメンバーじゃなかったのに、そんな良いところに住んでたんだ』『家賃21万? そんなにもらってたの?』『西野クラスでそれなら、乃木坂はさぞや立派な家なんだろうな』などと驚愕する声が続出しました」(同)

 転身したからといって成功するとは限らない。浮き沈みの激しい芸能界だけに、収入も一筋縄にはいかないようだ。
(立花はるか)

AKBの金回り考えると闇しかみえないわ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「月給8万円」「5分の1に収入減」衝撃の“給料”告白で話題を呼んだ芸能人3人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! NHKakb48芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!