[ジャニーズ最新言行録]

Hey!Say!JUMP・高木雄也、「告白したら振られた」「食事も喉を通らない」と突然の失恋報告!

食事が喉を通らなかったって、マジで!?

 毎週火曜日、DJ・遠藤淳とともに生放送のラジオ番組『Music Bit』(FM OH!)のパーソナリティを務めているHey!Say!JUMP・高木雄也。10月30日のオンエアーでは、自身がセレクトした楽曲を紹介しながら、“ほろ苦い恋の思い出”を告白する一幕があった。

 大阪のラジオ局で放送されている『Music Bit』は、旬な音楽やブレーク必至の注目アーティストを取り上げるミュージックプログラム。高木が選曲するコーナーもあり、この日は「今日はね、“初恋の日”なので。ちょっと理由は後で言うけど、これを流します」と前置きした上で、Mr.Childrenの「掌」をセレクト。そして曲が終わる頃に、

「この曲なんですけどね、俺がね、中1か中2ぐらいかな。昔に、ホントにそれこそ最近言う“食事が喉を通らないぐらい、好きだな”っていう人がいて。その人がずっと(この曲が)好きで聞いてて。俺も聞き出したんですけど、告白したら振られました(笑)」

と、中学校時代の切ない恋のエピソードを告白。遠藤が「だいたいね、好きな人に合わせていって、準備は整えていくんだけど。雄ちゃんにもそんなことがあった!?」と高木の過去に驚いたところ、「そういうね、思い出も残ってるんです。だからうん……だから、ちょっと今日流してみました(笑)」と、照れながら振り返っていた。

 高木にとって良くも悪くも印象深い曲になった「掌」は、2003年11月発売のシングル。高木は04年6月にジャニーズ事務所に入所したとされており、自らアタックして玉砕した恋は、アイドルになる前の出来事だったのだろう。

 番組を聞いたファンは「初恋エピソードが可愛すぎ」「雄也くんを振るなんて、どんな女性なんだろう」と冷静に受け止めていたが、一部からは「『理由は後で言う』と言ってから曲をオススメするなんて、トラウマレベルでドキッとする」「セレクト曲のエピソード。いくら過去の話でも恋バナは聞きたくない」「隠さずしゃべっちゃうタイプだから、なにげに爆弾落とされてる」と、動揺してしまったようだ。

 トラウマや爆弾といった声が出る背景には、昨年4月頃に浮上した北海道出身の女性シンガーソングライター・MACOとの熱愛疑惑があるとみられる。騒動前、高木がラジオ番組『JUMP da ベイベー!』(bayfm)などで彼女の楽曲を流していたため、ファンは高木の「お気に入りアーティスト」と認識。ところがその後、それぞれがWEBサイトによく似た構図の夜景写真を載せたほか、使っている食器が同じとの疑いが強まり、「交際しているのではないか?」と、注目を集めた。

 両者の関係性はハッキリしないまま月日が流れているだけに、“中学時代”とはいえ、熱心なファンは高木の恋愛エピソードに敏感になっているのかもしれない。こうして一部ファンをザワつかせてしまった高木だが、今後の番組でも、音楽にまつわる意外なプライベート情報が出ることを期待したいものだ。

同窓会で再会したら燃え上がっちゃうの!?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Hey!Say!JUMP・高木雄也、「告白したら振られた」「食事も喉を通らない」と突然の失恋報告!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMP高木雄也のニュースならサイゾーウーマンへ!