[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KinKi Kids、「俺、かけるの嫌」「俺も嫌なんで」……アレを“ご飯にかけない派”と明らかに

恋敵だった頃の剛くん

 10月27日に放送されたKinKi Kidsのバラエティー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)は、シンガーソングライターの高橋優がゲスト出演した。

 堂本剛とは共通の知人であるバンドマンとのつながりで、何度か食事に行ったことのある仲という高橋。その時にした話として、「中学時代、いい感じになった女の子とデートしたが、その女の子は当時『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系、1995)に出ていた剛のことが好きすぎて、理想と現実に差がありすぎるという不条理な理由で、1カ月もたたないうちに振られてしまった」と、剛が恋敵だったことを告白。剛は「それは申し訳なかった」と語った。

 そんな高橋のやりたいことは、「地元である秋田県の魅力を伝えたい!」というもの。「ある調査によると、観光したことのない県ナンバーワン。でも僕はそんな秋田県を盛り上げたい」と豊富を語り、さっそく東京・高輪にある秋田のアンテナショップ「あきた美彩館」へ向かう一行。

 ショップに入るなり、目に入ったのは秋田を代表する特産品「いぶりがっこ」。大根などを燻した漬物だ。KinKi Kidsの2人も「おいしい」と絶賛の商品だが、高橋は「最近は、いぶりがっこにクリームチーズを乗せて食べたりだとか、いろんな別の食べ物といぶりがっこの混ぜ合わせが流行っている」と説明。

 いぶりがっこを食した堂本光一は、「うまい。もう日本酒とかいきたくなる」と絶賛。クリームチーズを乗せたものを食した剛は。「最高にうまい。僕はこれ永遠食える」(剛)と早くも満足げ。ポテトサラダとの混ぜ合わせにも「うまーい。うまいよ。うまい」(光一)「あ、おいしいおいしい」(剛)と、「うまい」と「おいしい」を連呼していたのであった。

 さらに高橋は、「納豆の発祥の地が秋田県だったっていう説がある」と知られざる豆知識を披露すると、秋田ブランドである「おはよう納豆」が登場。秋田県では納豆に味噌を入れるのが定番として、卵、ねぎ、味噌を加えることを推奨され、「うまい」(光一)「おいしいわ」(剛)と絶賛。ご飯に納豆をかけて食べるのが定番の納豆の食べ方というイメージだが、光一は「俺、(ご飯に納豆を)かけるのやなの!」と告白。「俺もかけるの嫌なんですけど、うまいっすよ」(剛)と、KinKi Kidsの2人が“納豆をご飯にかけない派”ということも知ることができる回になっていた。

 その後は、秋田出身の生駒里奈と合流し、「きりたんぽ鍋」など郷土料理を食べながら秋田弁トーク。その中には、KinKi Kidsの名曲「愛のかたまり」(2001)を、KinKi Kids2人で秋田弁で歌うシーンも。これにSNS上では、「秋田弁の『愛のかたまり』が新鮮だった」「『愛かた』が聞けるなんて! しかも秋田弁バージョン。良かったよぉ〜」「秋田弁の愛のかたまり最高」など歓喜の声が集まっていた。

 

そろそろ熱燗解禁の季節よ~!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

KinKi Kids、「俺、かけるの嫌」「俺も嫌なんで」……アレを“ご飯にかけない派”と明らかにのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ堂本剛KinKi Kidsのニュースならサイゾーウーマンへ!