落ち着いて……

松坂桃李、エステ店で「勃起しっぱなし」と赤っ恥報道――遊び方に「危機感ナシ」の厳しい声も

松坂桃李公式サイトより

 松坂桃李が、高級エステ店で「ブラックリスト入り」していたことを、10月11日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。なんでも松坂は、エステ店の女性従業員に対して、“NG行為”を繰り返していたというのだ。

 記事には、複数の店舗関係者が登場し、施術中、松坂が「股関節の際どい部分へのマッサージを要求」したこと、また「勃起しっぱなし」「紙ショーツから『はみ出していた』」ことなどを証言。同店は性的サービスを提供する場ではないというだけに、松坂は店舗にとって“厄介な客”といえるだろう。

「このエステは全国展開していて、松坂は『9年近く利用』とのことですから、恐らく過去に山下智久が出禁にされた有名店・Xだろうと、マスコミ関係者の間では指摘されています」(週刊誌記者)

 2014年の「週刊文春」(文藝春秋)の記事によれば、山下はXのエステティシャンに「あの俺だよ?」などといって、性的サービスを迫り、断られた上に出禁扱いになったという。同店舗はほかにも多くの芸能人が利用していることで知られ、ネット掲示板などには「性的サービスを受けることができた」といった報告も散見されている。

「しかし、裏で性的サービスが提供されていたのは数年前まで。現在では、客が少しでもそういった素振りを見せれば、即ブラックリスト入りになるという健全なエステ店に生まれ変わっているようです。昨今の芸能界はコンプライアンス重視なだけに、タレントの間では『もうXで過激サービスを要求するのは危険』などと、ささやれているのですが、松坂はそんなことお構いなしというなのかもしれません。『新潮』によると、松坂は各店舗で『どこまでできるか』をチェックしているフシまであるそうで、危機意識に欠けるといえるでしょう」(同)

 「新潮」といえば15年にも、妻夫木聡のエステ通いを報じている。

「妻夫木は自宅にエステティシャンを派遣させ、『オプションってないんですか?』などと、性的なサービスを迫ったとされています。所属のホリプロは、性的サービスこそ否定したものの、店舗利用は認めていました。当時、妻夫木は交際中だったマイコと結婚直前だったため、『2人の寝室を、“プレイルーム”として利用しようとしていたの?』などとも言われ、大きなイメージダウンとなってしまいました」(芸能プロ関係者)

 彼らが週刊誌にネタを売られてしまったのは、いずれも行きすぎた要求により、店舗関係者の堪忍袋の緒が切れたからだろう。人知れずハメを外したくなるのは仕方がないにせよ、ならば最初からそういうサービスの店を利用した方が身のためだろう。

とんだはみ出しモノだよ!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

松坂桃李、エステ店で「勃起しっぱなし」と赤っ恥報道――遊び方に「危機感ナシ」の厳しい声ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!