月刊『テラハ』レビュー

【テラスハウスレビュー】番組史上最高に生々しい!? 聖奈さん&ノア「騎乗位キス」にドン引き!!

『テラスハウス』公式サイトより

見ず知らずの男女6人が、シェアハウスで共同生活する様子を記録したリアリティ番組『テラスハウス』。現在、Netflixにて「長野・軽井沢編」が配信中で、ファンは個性豊かな面々の恋愛模様を、一喜一憂しながら、固唾を呑んで見守っている。そんな『テラハ』を愛する“テラハウォッチャー”が、9月の配信分から、グッときた“名(珍)シーン”をピックアップし、思いのままにレビューする。

優衣、検事気取りで聖南を追い詰める(第31話)

 前回、酔っ払ってキスしていたことがわかった、モデルの聖南さん&パイロット志望のノア。ノアに好意を持っていたものの、遠回しにフラれたばかりの大学生・優衣ちゃん(22歳処女)は、そのキスに過剰に反応。聖南さんに経緯を質問しようとするメンバーを「ちょちょちょ! 順番に聞いていきましょ! 直球すぎるぅ!」と遮り、にやにや笑いながら「聖南さんはぁ、キスをするのが好きですか?」「どんなときにしたくなりますか?」「キスするときって誰でもいいですか?」等々、問い詰めていく。腕組みをし、歩き回りながら尋問するその姿は、まるで検事。酔った勢いでのキス=犯罪くらいに思っていないと、ここまでできないだろう。

 聖南さんは、10歳下の優衣ちゃんの態度にキレることなく対応するが、止まらない優衣ちゃん。聖南さんと2人きりになると、「キスのことを聞いたとき、やっぱりそういう人たちなんだって思った」と笑顔で追撃。まるで、「性欲を抑えられないバカな奴らめ! 猿め!」とでも言いたげだ。自分がノアから選ばれなかった理由を「あいつらみたいに軽くないから」で納得したいのだろうか。いやいや……優衣ちゃん、そういうとこだぞ!

おっさんたちが、また号泣(第31話)

 ミュージシャン・翔平が卒業する前夜、メンバーは庭でパーティーを開催。夜が深まるとともに、みんなしんみりムードになり、特に長野・軽井沢編スタート時から1年近くいる「寮長」ことプロスノーボーダーの貴之は、「翔平が帰ってきたり、家にいると俺すごくうれしくて……。『わっ翔平だ!』って……」と号泣。それを聞く翔平も顔を手で覆って涙を流していた。

 寮長は32歳、翔平は29歳。テラハ世代からすれば、「おっさん」と呼んでもいい年齢だが、この2人は何かにつけよく泣く。スタジオメンバーは、冷静に「集団過呼吸だよ」「誰か死んでるレベル」と見守るしかないようだった。寮長は、なぜテラハに居続けているのかわからない状態になっていたものの、「そっか、翔平と固い絆を築いていたのね!」と納得した視聴者も多いはず。また、まるで今生の別れのように「一生忘れないから!」と誓う、翔平のピュアさが染みるシーンでもあった。

翔平ちゃん推しの私は、聖奈さんと男の趣味が合わない!!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

【テラスハウスレビュー】番組史上最高に生々しい!? 聖奈さん&ノア「騎乗位キス」にドン引き!!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビのニュースならサイゾーウーマンへ!