[連載]30代女子の「煩悩部屋」ビフォーアフター【煩悩003-5】

汚キッチンには「腐ったザクロ」!?……汚部屋30女の“モノだらけ”キッチンを断捨離!

 20代の捨てられない思い出、過去の恋愛、三日坊主のアイテム、蓄積された趣味のコレクション、不安の数だけ溜まるストック商品……。収納ライター・ito makiが、30代・女性のひとり暮らしにありがちな、モノと煩悩に支配された“汚部屋”を一掃。ゴミという名の過去を捨て、心ごと汚れを洗い流し、願いが叶う“悟り部屋”に変えていきます!

【煩悩003-5】「腐ったザクロ」と「モノ」に溢れる汚キッチンを清掃!(Eさん・32歳)

 前回に続き、第3回目のクライアント・東京都世田谷区の2DKに住むEさん(32歳)のお部屋です。 

【Before】 一瞬でやる気が失せる、汚キッチン

 今回は、キッチンのシンクとコンロ周りを片付けます。前回のリビングと同じようにモノが散らかり、混沌としています。

 モノの量が収納スペースより多いと、こうなります。

 

腐ったザクロは「ムダの象徴」

賞味期限切れの墓場

 キッチンの隅に落ちていたザクロです。

 筆者自身も気づかぬまま「ドロ〜ッ」とした感触に触れ、はじめて腐ったザクロだと知りました。おまけに、ガラスの器には腐敗汁がこびりついています。

 キッチン全体が悪化していると、負の侵食に気づくのも遅くなります。

 

片付けられない「負のループ」を断ち切る!

 「扉を開けて、元に戻す」といった動作が面倒になると、モノの管理ができず、やがて「食品が腐る」「モノを落として壊す」「同じモノを何度も買う」はめになります。

 次に「探しモノをする」「料理をする前に、モノをどける」といった、時間のロスが出てきます。

 モノがあふれ、管理ができず、時間が足りなくなって、ますます悪化していく……。この「負のループ」を断ち切って、「ムダのない生活」に戻しましょう!

 

うちの台所も負のループに突入中!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

汚キッチンには「腐ったザクロ」!?……汚部屋30女の“モノだらけ”キッチンを断捨離!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 汚部屋ito maki30代女子の「煩悩部屋」ビフォーアフターのニュースならサイゾーウーマンへ!