交際継続中

小泉今日子、“不倫”豊原功補と8カ月ぶりツーショットも「気持ち悪い」「離婚待てないの?」

奥様のお気持ちは如何ばかりか

 女優の小泉今日子が、自身がプロデュースし、豊原功補が演出を務める舞台『またここか』の劇場ロビーに姿を現し、観客の前で豊原と堂々ツーショットを披露した。夫婦のように仲睦まじくにこやかに挨拶していたというが、ネット上では「気持ち悪い」「良識が欠落してる」といった冷ややかな声が上がっている。

 小泉と豊原といえば、今年2月に小泉がバーニングプロダクションを独立したことを機に“恋愛関係”であることを公表。豊原と妻が離婚していないことから、2人は不倫関係ということになる。さらに豊原が「離婚協議はしていない」と会見で語ったことで「非常識」「自分たちに酔ってるだけ」といった指摘も相次いだ。

「舞台は9月28日からDDD青山クロスシアターで上演されています。小泉が立ち上げた設立した舞台制作会社『株式会社明後日』が企画し、プロデュースも務めている本作。小泉はキャスティングから雑用まで自らこなしたそう。それだけに作品に対する思い入れも強く、小泉は『客前で挨拶を』と考えたようですが、不倫公表後初めてのツーショットとあって、ネットユーザーからは当然『どういう神経してるの?』『正式に離婚してからにしてほしい』といった声が噴出しました」(芸能ライター)

 今年2月の不倫公表の際、小泉は「(豊原の)ご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました」「このようなことになりご家族にはお詫びの言葉もございません」と公式サイト上につづっており、豊原の家族への贖罪の気持ちがあったことがうかがえるが、「家族のことを思うなら、公表するべきじゃなかった」といった指摘も多く上がっている。

「『株式会社明後日』では、今後も豊原演出の舞台が予定されており、“公私ともにパートナー”という部分を強調したかったのでしょう。関係公表から8カ月たった今『そろそろバッシングも収まるだろう』という気持ちがあっただろうことも想像できますが、小泉と豊原が思う以上に世間の目は厳しかったのは事実。『籍も抜かないまま、事実婚状態に持っていこうとしてる?』『きちんと線引きしなくちゃだめ』『だらしなさすぎる』と、2人の関係性を否定する声が相次いでいます」(同)

 “既成事実”を積み上げていくには、時期尚早だったのかもしれない。

(立花はるか)

キョンキョンは、ほんと肝が座ってるね

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

小泉今日子、“不倫”豊原功補と8カ月ぶりツーショットも「気持ち悪い」「離婚待てないの?」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!