[ジャニーズ・メディアの裏側]

Koki,、V6・坂本昌行と「裏かぶり」でもお咎めなし!? ジャニーズとの微妙な距離感

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

皆様、今日は本当にありがとう御座いました。 BODY MAINTÉ を飲んで身体をバリアしましょう! https://www.otsuka.co.jp/bdm/

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿 –

 『エル・ジャポン』(ハースト婦人画報社)表紙モデルでのデビューから4カ月、ここへきて公の場に登場する機会が急増しているKoki,だが、10月2日に出席した「ボディメンテ ドリンク」CM発表会では、ある“業界タブー”を犯していたことで、現場マスコミの間で話題になっていたという。同時間帯には、V6・坂本昌行が主演のミュージカル『TOP HAT』の製作発表が行われており、ジャニーズ事務所が最も気にする“裏かぶり”となってしまっていたのだ。

「Koki,のマネジメントは、ネット上でも指摘されているように、母・工藤静香の個人事務所『パープル』が請け負っています。父・木村拓哉が所属するジャニーズと、表向きに提携する気配は一切ないことから、ジャニーズ所属であれば禁忌とされる“裏かぶり”に関しても、Koki,には関係ない。“偶然の結果”なのでしょう」(テレビ局関係者)

 Koki,の露出や展開など、芸能活動の全般について、工藤は大きく関与していると言われているが、その工藤の背景には、“芸能界のドン”の威光も見え隠れするのだという。

「もともとプロダクション尾木に所属していた工藤は、当然尾木プロの幹部とも親しい関係にありますが、同じくバーニングプロダクション・周防郁雄社長とも、それなりに太いパイプを築いている。ジャニーズサイドが、表向きには認めたくないKoki,の活動に横槍を入れないのも、工藤の存在が何よりも大きいのです」(芸能プロ関係者)

 ジャニーズ事務所は、昨年独立した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人に関しては、担当記者をジャニーズタレントとは別にすること、また雑誌などでも、ジャニーズタレントと同じページ内に3人を掲載してはならないなど、明確な裏ルールをマスコミに敷いているという。

「Koki,に関しては、そういった圧力まがいの指示も行われていません。ジャニーズサイドは、Koki,絡みで不義理をされたわけでもないし、芸能界の大御所たちを、わざわざ敵に回すほどの話ではありませんからね。ただ、Koki,のニュースには、どうしても木村の名前を出さざるを得ない場合が多々あり、ジャニーズからすれば少なからず『目の上のたんこぶ』状態になりつつあるのも確かですが」(同)

 木村は8月に出演した『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)でKoki,について触れるシーンがあり、娘の芸能活動を前向きに捉えていることを明かしていた。ジャニーズと両親の間で、なかば板挟みの芸能活動を送ることとなったKoki,だが、果たしてこの綱渡り状態で、どこまで上り詰めることができるのだろうか。

戦略家だなー

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Koki,、V6・坂本昌行と「裏かぶり」でもお咎めなし!? ジャニーズとの微妙な距離感のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ木村拓哉女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!