最後のパフォーマンスに注目!

『チア☆ダン』、けがをしたわかばに対するメンバーの態度が「いじめレベル」だと話題

180912_tiadankyu_01
『チア☆ダン』(TBS系)公式サイトより

 9月14日夜10時から第10話が放送される、土屋太鳳主演の『チア☆ダン』(TBS系)。視聴率は第1話8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、第2話8.6%、第3話6.6%、第4話7.3%、第5話5.5%、第6話6.1%、第7話7.1%、第8話6.6%、第9話6.8%となっている。

 同ドラマは、大ヒット映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』の続編にあたる物語。全米大会を制覇したチアダンス部「JETS」にあこがれた藤谷わかば(土屋)が、チアダンス部・ロケッツを立ち上げ全米大会を目指すというストーリーだ。

 第9話では、関東予選大会を突破したロケッツが、全国大会に向けての練習をスタート。そんな中、わかばが大会直前に靭帯損傷という大けがを負ってしまう。さらに、完治までには1カ月以上かかると診断され、戸惑いを隠しきれない。しかし、ロケッツが勝つことを優先させるため「全国大会には出ない」と宣言し、練習のサポートやフォローに回ることに。

 一方、汐里(石井杏奈)は、空元気で張り切るわかばに対し「もうロケッツに来なくていい」と、辛らつな言葉を浴びせる。すると、他メンバーも「正直やりづらい」「ウザい」と冷たい言葉を投げかけ、わかばを部室から追い出してしまう。しかし、書き留めていた“夢ノート”を見返しているうちに、チアダンスの楽しかった思い出が蘇ってきたわかば。再びメンバーのもとに戻り、「ロケッツで踊りたい」と、正直な気持ちを打ち明けるのだった。

「ロケッツのメンバーがわかばに強く当たったのは、チームの勝利を優先して、踊りたいという自分の気持ちを抑えていたわかばを思っての行動。結局、戻ってきたわかばを全員が快く出迎えましたが、視聴者からは『けが人に対してひどすぎる態度』『一歩間違えばいじめレベル』『わかばがつらいってわかってるなら追い打ちかけなくても……』『踊りたいってだけで解決する問題じゃない』と厳しい意見が続出してしまいました」(芸能ライター)

 第10話では、ロケッツが20人全員そろって夢の全国大会に出場する場面が描かれる。大会前日に東京に到着したメンバーは、会場の大きさに圧倒され尻込みしてしまう。しかしわかばだけは、みんなの緊張をほぐそうと、いつもの調子でおどけて見せる。そして、全米制覇という大きな夢を叶えるため、ロケッツはあらためて気持ちをひとつにするのだった。

 そんな中、汐里が以前所属していたチアダンス部が東京代表として参加することが発覚。汐里は何か思うところがあるようで、彼女たちの姿を見るなり逃げ出してしまう。その瞬間をたまたま見ていた茉希(山本舞香)は、汐里を心配そうに見つめるのだった。

「ロケッツの最終目標は、あくまでも全米制覇。次週が最終回となりますが、視聴者からは『来週だけで綺麗に終われるの?』『全米制覇するには尺が足りなすぎるのでは』『中途半端なラストにしないでほしい』と心配の声も。どんな結末を迎えるのか注目を集めています」(同)

 たった1年で全国大会への切符を手にしたロケッツ。ライバルとなるJETSやほかのチアダンス部を前に、どんなパフォーマンスを魅せてくれるのか楽しみだ。

あと1話しかないけど全米ってそんなに簡単なの?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

『チア☆ダン』、けがをしたわかばに対するメンバーの態度が「いじめレベル」だと話題のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報視聴率女性芸能人のニュースならサイゾーウーマンへ!