もう5年も前

中村昌也、元妻・矢口真里との「鉢合わせ」をネタにするも「さすがにみじめ」と厳しい声

nakamura250
中村昌也オフィシャルプロフィールより

 俳優の中村昌也が、9月8日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演し、元妻の矢口真里について言及。ネット上では「可哀想だけど、ここまでくると引きずりすぎてみじめ」といった厳しい声が飛び交っている。

「中村は、番組内で『「鉢合わせ」をネタにしていることを、反省しに参りました』と告白。5年前、元妻・矢口の不貞現場に鉢合わせをしてしまった過去を、現在ではSNSやテレビで『先輩と鉢合わせ』『おかんと鉢合わせ』などとネタにしているといい、その理由について、『最近仕事が減ってきている』『今はもうすがるところがない』という厳しい現状ゆえと暴露しました。有吉が『向こう(矢口)は今、幸せな感じがするよね。悔しい?』との問いかけに、中村は『本当におめでとうという気持ち』といったんは祝福したものの、再度質問されると『(悔しさは)ちょっとあります……』と心境を吐露。これにネットからは、『なんだかんだで、矢口ネタがなかったら食べていけないってことじゃん』『乗っかるべくして不倫ネタに乗っかってたんだね』と呆れた声が集まってしまいました」(芸能ライター)

 中村といえば、矢口と結婚した当初も「格差婚」と囁かれ、離婚後も自虐していた通り俳優としての活動はほぼなく、最後に出演したドラマは2016年放送の月曜名作劇場『あんみつ検事の捜査ファイル1』(TBS系)の端役。映画に至っては、14年が最後となっている。そのため、「もはや俳優として出てるところなんて見たことない」「俳優として売れないのは自分の責任だから、悔しさを感じるのはどうなの?」といった声も持ち上がっている。

「中村はこれまでもたびたびバラエティ番組で矢口のことをネタにしてきましたが、今年3月に放送された情報バラエティ番組『にじいろジーン』(フジテレビ系)では“過去を断ち切るため”として滝行に挑戦。『新しい何かが湧き出てくる』と感想を口にしていたものの、結局今でも矢口ネタから離れられず。『不倫される原因がわかるくらい、ネチネチしてるね』といった厳しい声も寄せられています」(同)

 不倫が露見した直後は矢口へのバッシングが大きく、中村に同情の声が多く寄せられていたが、5年もたった現在でも、隙あらば自虐を挟もうとする中村に、ネットユーザーの多くはげんなりしている様子。俳優として、そろそろ新しい活路を見つけなければならないタイミングに来ているのかもしれない。

(立花はるか)

みっともなさすぎるよ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

中村昌也、元妻・矢口真里との「鉢合わせ」をネタにするも「さすがにみじめ」と厳しい声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 男性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!