[ジャニーズ・メディアの裏側]

今井翼、とっくに退院も「公式発表ナシ」の怪――ジャニーズ批判報道、退所のウワサはいま

tsubasa-macho
翼の復活をジャニオタとベイスターズファンは心待ちにしてるよ

 9月6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、タッキー&翼・今井翼の近況を伝えた。持病のメニエール病の再発による入院が発表され、活動を休止している今井だが、記事によればすでに“退院済み”とのこと。しかしジャニーズ事務所から正式な報告がない状況に、「業界内でも疑問の声が相次いでいた」(芸能プロ関係者)という。

「2014年にメニエール病の診断を受けていた今井は、今年3月に再発が確認されたため入院。タッキー&翼としての活動は、17年9月から休止していましたが、今井個人の活動も、治療に専念するため無期限休止が発表されました」(芸能ライター)

 今井がパーソナリティを務めていたラジオ番組『翼のto base』(文化放送)は3月下旬で終了。また、出演予定だった舞台『オセロー』は、ジャニーズWEST・神山智洋が代役に立てられ、今月2日に開演した。

「ジャニーズは、いまだに今井を“入院中”としているようですが、『文春』は彼が3カ月以上前に退院していたことを報じています。実際、同誌は都内のスポーツジムから出てきた今井に直撃取材も行っている。しかし記事によると、本人の体調は順調に回復しているものの、なぜか復帰の目処は立っていないというのです」(前出・芸能プロ関係者)

 実は同報道以前から、ファンの間でも、今井の目撃情報が飛び交っていたという。

「しかし、ジャニーズ側は『今井が退院している』ことは、なぜか認めないそうです。今井といえば、16年10月発売の『文春』で、事務所に対する不満を漏らしていたことが報じられ、業界内では『ジャニーズを去るつもりでは?』ともいわれています。実際、事務所側も今井の真意を測りかねていたとみられ、そのせいで退院や今後の活動について、公式発表ができずにいたのでしょう。スケジュールは未定、さらに本人も活動再開にやる気を見せない、という状態だったようです」(同)

 とはいえ、いつまでも“入院中”にしておくわけにはいかないはずだが、今回の「文春」報道があっても、現時点で事務所からの発信などはない。

「この状況にあっても、まだジャニーズが無言を貫くとは。さすがに今井を飼い殺しにしているようにしか見えませんよ。何もわからないまま心配し続けているファンのためにも、何らかの措置を講じるべきでしょう」(同)

 先月は、滝沢がジャニー喜多川社長の“後継者”に指名されたことが同じ「文春」で報じられたばかり。果たして、今井の胸中はいかに……。

今こそ出番なんじゃないの!? ジャニーさん!!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

今井翼、とっくに退院も「公式発表ナシ」の怪――ジャニーズ批判報道、退所のウワサはいまのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズタッキー&翼今井翼のニュースならサイゾーウーマンへ!