注目ほしさに暴走中

「そんなにインスタ映えが大事?」「常識がない」SNS投稿でマナー違反を指摘された3人

170820rola
炎上女王はローラか水原希子の時代に

 今や多くの芸能人のが利用しているSNS。しかし、場合によってはネット民の餌食になることも。その中でもモデルのローラのインスタグラムはたびたびネット上で話題に。8月にも“インスタ映え”をめぐって批判が噴出する事態が起きている。

「事の発端となったのは、8月に行われた音楽フェス『SUMMER SONIC 2018』です。ローラはONE OK ROCKのパフォーマンス中、関係者席と思われる場所でステージをバックに腹筋をしている動画をインスタグラムに投稿。これを見たONE OK ROCKのファンから批判が上がることとなり、ボーカルのTakaのインスタグラムにまで苦情が寄せられる事態に発展。ネット上からも『そんなにインスタが大事か?』『インスタ映えにとりつかれてる』『インスタ映えってそんなに重要なことなの?』といった声が多く上がりました」(芸能ライター)

 ワークアウト用のインスタグラムアカウントを開設するなど、トレーニングに力を入れているローラだが、ライブ中の腹筋はアーティストへの敬意が感じられないと感じたネットユーザーが多かったようだ。

 さらに、“炎上女王”とまで呼ばれた辻希美もマナーをめぐってブログが炎上した。

「辻は子どもたちが夏休みに入った7月26日、読書感想文を書くための本を探しに書店を訪れたことをブログで明かしました。そこには、立ち読み中の子どもたちの姿を撮影した写真もアップされており、ネット上では『書店での撮影は禁止されてるはずでしょ。常識がない』『ブログのためにマナー違反までするの?』といった批判が噴出。ネットユーザーの反感を買ってしまいました」(同)

 そのほか、モデルの野崎萌香もインスタグラム炎上で話題になった1人として名前を挙げることができる。

「野崎は4月15日にさいたまスーパーアリーナで行われたブルーノ・マーズの来日公演を鑑賞。ステージとの距離も近い最前列にいたのですが、公演中、ステージに背を向けて友人モデルと自撮り撮影を行い、その様子をインスタグラムにアップ。撮影中、激怒したブルーノが2人にタオルを投げる一幕もありました。公演後、野崎のSNSには批判が殺到。『失礼すぎる』『この人たちのせいで日本人は非常識と思われかねない』などの声が上がり、炎上状態となりました」(同)

 情報を発信する芸能人という立場だからこそ、常識やマナーは人一倍気を使ってほしいものだ。
(立花はるか)

 

ネット民はなんでも見つけてくるなあ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「そんなにインスタ映えが大事?」「常識がない」SNS投稿でマナー違反を指摘された3人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ママタレ女性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!