[ジャニーズ・メディアの裏側]

ジャニーズJr.ユニット「Love-tune」、事実上の解散説も……事務所からの「正式発表」望めないワケ

1806love_heart
タレントの口をふさぐのはジャニーズのお家芸?

 ジャニーズ事務所との確執、解散説もささやかれているジャニーズJr.内ユニット「Love‐tune」。8月22日発売のアイドル誌「Myojo」2018年10月号(集英社)には、メンバーの阿部顕嵐、長妻怜央、森田美勇人の3人が登場しているものの、「Love‐tune」の記載はなし。先月号の次号予告では、ユニット名が書かれていただけに、ファンは大荒れしているようだ。

 今回、3人はJr.ユニットに所属していない寺西拓人とともに登場。目次には「長妻怜央・阿部顕嵐・寺西拓人・森田美勇人 俺の宿題リスト」とあり、このページだけ見ると「ユニットに所属していないソロのJr.4人が登場しているという誌面構成」(アイドル誌ライター)という。

「『Myojo』9月号には、メンバー全員が、Love‐tuneとして登場していましたし、10月号の予告ページにも、『HiHi Jets/東京B少年/Travis Japan/Snow Man/SixTONES/Love‐tune』と、ほかのJr.ユニットとともに、掲載情報が表記されていたんです。しかし、10月号の誌面にはLove‐tuneの名前はなく、阿部、森田、長妻の3人のみが、寺西と“4人くくり”で載っていて、11月号の予告ページにもユニット名が見当たらないわけですから、ファンが驚くのも無理はありません」(アイドル誌ライター)

 Love‐tuneファンを困惑させているのは、これだけではない。メンバーの安井謙太郎と森田が出演する映画『ニート・ニート・ニート』が、年内公開と予告されているものの、いまだに具体的な日程が不明のままなのだ。同作の公式サイトには、現状「2018 ROADSHOW」の文字しか確認できない。

「今年7月、出演者の1人である小南光司のインタビュー記事に、『11月23日公開』と書かれていたものの、その後、なぜか当該の記述が消えてしまったとか。一方で、脚本と監督を務める宮野ケイジ氏が8月12日のTwitterで、雑誌『CINEMA SQUARE  vol.104』(マガジンハウス/日之出出版、9月1日発売)のインタビュー取材を受けたと報告。作品名こそ明かさなかったものの、北海道が舞台である同作を匂わせるように、『北海道ロケのこと、キャストとのエピソード、、等など、沢山話した』と、つづっていました。一部ファンは、安井が『Myojo』に載っていなかったことに触れつつ、『安井がジャニーズを退所するから、詳細が公表できないのでは?』などと指摘しています」(同)

ラブ担、そろそろ一揆を起こし時じゃない?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズJr.ユニット「Love-tune」、事実上の解散説も……事務所からの「正式発表」望めないワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!