キャパは1万超から2000へ

浜崎あゆみ、東京公演は「中野サンプラザ」の格落ち……大トリ『a-nation』も売れ残りの惨況

PARIS, FRANCE - JANUARY 27:  Singer Ayumi Hamasaki and her boyfriend attend the 'Buddha 2' Paris Premiere at the 'Pont des Arts' Bridge on January 27, 2014 in Paris, France.  (Photo by Marc Piasecki/GC Images)
中野サンプラザだっていい箱だよね! でも……

 

 エイベックスが主催する音楽フェス『a‐nation 2018』の東京公演2日目で、大トリを務める浜崎あゆみ。マスコミ関係者の間では、「最終日のチケットが売れておらず、ネット上で定価割れまで起こしている」と、ウワサされているようだ。

「近年、浜崎は歌唱力低下や容姿の変化が取り沙汰され、人気も低迷しており、『CDが売れない』『コンサートのチケットもさばけない』という報道が目立っています。また、社内改革によって、17年にはツアー会場がそれまでの大規模なアリーナからホールに変更。そうまでしても、チケットの売れ行きは厳しかったようです」(芸能記者)

 そんな浜崎だが、今年の『a‐nation』では通算15回目となる大トリを任せられた。本人は今月9日付のインスタグラムで、「『a‐nation 2018』のリハーサルスタートしました」と、報告していたが……。

「13日時点で、『a‐nation』東京公演のチケットは、1日目、2日目ともに販売中で、浜崎が大トリの2日目の方が、より多く余っている様子。この日は倖田來未や三浦大知、韓国の人気アイドルグループ・EXOなども出演するものの、やはりチケットの売れ行きは、ヘッドライナーの人気で左右されるのでしょう。本来9,800円のチケットが、チケット売買サイトでは定価割れしている状況です」(同)

 昨年の『a‐nation』でも、ネット上には「浜崎が出てきたら席を立つ人が多かった」という書き込みがあったほどだが、なおも大トリから外されないのは、「やはり彼女がエイベックスの功労者であり、松浦勝人社長の寵愛を受ける存在だからなのでしょう」(同)。

「一方、浜崎の最新コンサートツアーの概要が発表されたのですが、昨年行われたツアーの東京公演は国立代々木競技場第一体育館と、東京国際フォーラム・ホールAで開催されたのに対し、今年は中野サンプラザとなっています。代々木競技場の収容人数は約1万3,000人、国際フォーラムで約5,000人ですが、中野サンプラザは約2,000人規模。現在、代々木競技場は一部施設を除いて改修工事中だけに、『使いたかったけれど無理だった』のかもしれませんし、もしかするとほかにも追加公演で大きな会場を用意している可能性もありますが、どうしても“格落ち感”は否めません」(同)

 さすがに2,000人の席が埋められないことはないと思いたいが、果たして……。

そんなに売れないと逆に見たくなっちゃうわね!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

浜崎あゆみ、東京公演は「中野サンプラザ」の格落ち……大トリ『a-nation』も売れ残りの惨況のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! アーティスト芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!