インタビュー

“肌の敵”とウワサのブルーライト、なぜニキビ治療に使われる!? 皮膚科医に真相を聞く!

2018/08/17 16:00

ブルーライトを使ったニキビ治療での“シミ報告”はなし

 三宅氏の説明により、「医療用ブルーライトはニキビに有効」ということは理解できたが、となると、やはり気になるのは「ニキビ治療で使われるブルーライトで、シミなどの肌トラブルは起こらないのか?」という疑問である。ニキビは治っても、ほかの肌トラブルが併発してしまっては本末転倒だ。三宅氏は、体験者の感想も交えてこう語る。

「ニキビ治療で使われるブルーライトの照射時間は、せいぜい10分程度なんです。現段階では、ブルーライトは『1時間以上の長時間あたらないと肌に影響は出ない』と考えられているので、影響はほとんどないと言ってもいいのではないでしょうか。実際、私は『ニキビ治療でブルーライトを浴びたことによりシミができた』というご感想は聞いたことがないですね。むしろ、『肌にツヤがでた』『肌が綺麗になった』というご感想をいただくことが多いです」

 “肌の敵”だと思われていたブルーライトだが、三宅氏の解説により、ニキビ治療に関してはむしろ心強い味方となってくれることがわかった。ブルーライトの肌への直接的な影響は、まだ解明されていない部分が多いのも事実だが、長時間浴び続けなければひとまず肌トラブルの不安はなさそうだ。

 しかし、今はスマホ、パソコン、テレビ、蛍光灯など……室内はブルーライトだらけと言っても過言ではない日本。“ブルーライト対策商品”が世にあふれる未来も、そう遠くはないのかもしれない。
(文・取材:ヨコシマリンコ)

最終更新:2018/08/17 16:00
エレコム ブルーライト対策眼鏡 日本製 超吸収 ブラウンレンズ グレー OG-YBLP01GY
顔にスマホやパソコンを当て続けてもニキビはどうにもならないからね!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

“肌の敵”とウワサのブルーライト、なぜニキビ治療に使われる!? 皮膚科医に真相を聞く!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビュー女性のカラダのニュースならサイゾーウーマンへ!