[ジャニーズツッコミ道場]

King&Princeデビュー公演、胸が熱くなった中村嶺亜や金田耀生らジャニーズJr.の姿

prince-jr
嶺亜が笑顔で頑張ってる姿はグッときたよ

 デビューシングル「シンデレラガール」の売り上げが累計70万枚を超え、絶好調のKing&Prince。そんな彼らの横浜アリーナで行われたファースコンサートツアーに参戦してきた。

  King&Princeは、Mr.KingとMr.Princeの3人ずつに分かれて活動してきた時期があること、どちらも人気ユニットだったことから、ジャニーズJr.時代のオリジナル曲が豊富にあり、デビュー後も曲を多数作ってもらっている。今すぐにでもアルバムが作れそうな、恵まれた状況下で、おまけにコンサートの衣装もセットも豪華だ。

その「機が熟した」感のあるデビューツアーは、眩いきらめきとともにさまざまな悲劇を伴って誕生した他グループなどのファンが見たら、ちょっぴり羨ましがるのではないかと思うくらいの安定感があった。はやりモノ好きの新規ファンも大量に味方につけ、親族や古くからの友人などにも祝福されて結婚した、幸せなカップルの門出のようにも見えた。

  そんな彼らのツアーについては、スポーツ紙などがこぞって記事にしているだけに、ここでは別の角度から、バックについたJr.たちについてレポートしてみたい。

 まず驚いたのは、ジャニー社長が現在ご執心のJr.たちは、HiHi Jetsと東京B少年が公演中の『夏祭り! 裸の少年SUMMER STATION』のバックにつくだろうと思っていたのに、フタを開けてみたらキンプリのステージに出ていたこと。(『夏祭り! 裸の少年SUMMER STATION』の日程表をよく見ると、この期間の公演につくJr.は確かに明記されていない)。

  バックについたのは、ヴァサイエガ渉や川崎皇輝をはじめ、歌やダンス、アクロバットなどに長けたデキる子たちの集団「少年忍者」。中村嶺亜と、『炎の体育会TV』(TBS系)でKAT-TUN・上田竜也率いる陸上部で活躍する、「天才Genius」「Classmate J」などの運動神経が良い子が揃っている「7MEN侍」。こちらは特技のスケボーを披露するほか、バックバンドとしても活躍していた。

完成されすぎたステージで物足りなさも……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

King&Princeデビュー公演、胸が熱くなった中村嶺亜や金田耀生らジャニーズJr.の姿のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズツッコミ道場King&Princeのニュースならサイゾーウーマンへ!