ちょっと心配

上野樹里、『グッド・ドクター』撮影現場で「私はプッツン女優」!? 不気味がられる近況

good-d250
『グッド・ドクター』(フジテレビ系)公式サイトより

 現在放送中の連続ドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系)で、久々のキー局連ドラへの出演となった上野樹里。ところが、自らの言動が災いし、スタッフや関係者から「不気味がられている」(制作会社関係者)という。いったい何があったのか?

 山崎賢人主演の『グッド・ドクター』は、韓国で放送された同名ドラマ作品の国内リメーク版。上野はヒロインの小児外科医を演じている。

「硬派な医療ドラマということで、序盤を見る限りフジとしても気合が入った作品です。山崎を中心として、大々的にプロモーションも展開しており、初回から11.5%、第2話10.6%(共にビデオリサーチ調べ、関東地区)と、2ケタをキープしています」(スポーツ紙記者)

 ところが、番宣活動に勤しむ山崎に対して、上野は周囲に“陰口”を叩いているのだという。

「山崎ひとりで番宣に出る機会が多いことから、上野は『山崎賢人ばっかりだね』とこぼしているそうなんです。山崎所属のスターダストプロモーションは、確かにはりきって宣伝活動をテレビ局などに依頼していますが、そもそも主演の露出が多いのは当たり前の話です」(前出・関係者)

 さらに、関係者が上野をなだめようとすると、今度は「私、“プッツン女優”って言われてるんですよ」と自虐的に笑ったという。

「2011年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』に主演した際、NHK関係者が彼女について『そうそうたる先輩俳優陣に対し、傍若無人な態度を取っていた』と、さまざまなメディアに情報を流していたんです。それだけ『態度が目に余る』ということなのでしょう。また、昨年4月の連ドラ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)では、所属事務所がオファーを快諾したものの、上野本人が『アイドルのドラマなんて出たくない』と言い出し、撮影直前に降板してしまったことも、一部週刊誌で報じられていました。日テレは上野を『出禁にする』と息巻いていたものです」(前出・記者)

 フジ関係者もドン引きの“トラブルメーカー”上野だが、幸いにも『グッド・ドクター』の視聴率は、好調な滑り出しを見せている。せめて最終回まで、成績だけは維持してもらいたいものだが……。

最終更新:2018/07/26 11:45
お父さんと伊藤さん
扱いづらい子になっちゃって……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

上野樹里、『グッド・ドクター』撮影現場で「私はプッツン女優」!? 不気味がられる近況のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! フジテレビ芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!