[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズWEST・重岡大毅、初めての“アレ”に「売れた! 売れたわ、俺」と浮かれて豪語

westhamasige
そのテンションについていけないよ

 ジャニーズWESTのメンバー2人が4週ごとに入れ替わってパーソナリティを務めるラジオ『bayじゃないか』(bayfm)。しかし、7月21日深夜の放送では重岡大毅が単独で番組を取り仕切り、突然の「ソロラジオ」に戸惑うファンが続出した。

 番組冒頭で、出演メンバーとメンバーが決めたチーム名を紹介するのがお決まりとなっている『bayじゃないか』。この日は、「メンバーは重岡大毅と重岡大毅のチーム『重岡大毅・重岡大毅』がお送りいたします」と重岡自ら紹介した。紹介メッセージの途中には、「キター!」「ヤッタァー!」という甲高い声の“合いの手”が入っていたため、2人体制を疑う声もあったが、本当に重岡ひとりで、今回はソロラジオとなった。

 前回放送で、スタッフやマネジャーから「(ラジオの司会)大丈夫か?」「ちゃんとできへんのちゃうか、コイツ」と心配されていることを、共にパーソナリティを担当していた中間淳太に暴露されたばかりだっただけに、今回のソロラジオには「しげ1人なの? 絶対やばいやつじゃん」「まさかの1人……大丈夫か(笑)?」「今日はしげ1人でやってるのか~。重岡ワールドすごそう」と、SNS上には放送中から心配の声が続出。

 しかし、重岡は「いや~ほんとにね、うれしいね! なんて言うんでしょうかね。この解放感というか、えぇ。まさか! 僕が! というね。記念すべきラジオでございます。なんせ1人ですからね! ありがとうございます。やった! スタジオのみんなもありがとう! 売れたっ! 売れたわ、俺。もうこれは凱旋やね、大阪にね」と、ラジオ開始1分で大興奮。そして「あとで特別なゲストが来ます。この『bayじゃないか』に、ゲストが来ます。なので1人なのですね~」と、ゲストがいるからソロラジオになったという、不可解なコメントも残したのだった。

 終始ハイテンションの重岡は、自身がメンバーの神山智洋とW主演を務めるドラマ『宇宙を駆けるよだか』(Netflix配信、8月1日スタート)の宣伝も含め、ドラマ主題歌「アカツキ」をフルコーラスで2回も流すなど、やりたい放題。そして、番組時間が残り3分を切ったエンディングでゲスト登場となったが、紹介されたのはメンバーの濱田崇裕。

 「すみません、濱田です。すみません、すみません、ただいまですー」と、ゲストにもかかわらず濱田は平謝りを繰り返し、「ちょっとお仕事の都合で押してしまいまして。すんません。申し訳ない」と再度謝罪。というのも、本来は重岡と共にラジオパーソナリティを務める予定だったが、前の仕事の都合で間に合わなかった、という顛末のよう。濱田は「不安やったと思う。“にぃ”がいなくて、不安にさせた部分もあって心配したと思うんですが、実はお仕事の都合だったということで、申し訳ないです。次週からはしっかりと出させてもらいますので」と、重岡に心配をかけたことを詫びたのだった。

 濱田にとっては災難だったが、「しげ1人のラジオだし『アカツキ』もフルで聞けるとか、重岡担からしたら神回すぎる」「重岡ひとりのラジオって神回すぎません? 謎の面白さをありがとう」とファンは重岡のソロラジオに大喜び。貴重な“神回”となったようだ。
(華山いの)

同じ曲2回、しかもフルって相当なテンパり

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズWEST・重岡大毅、初めての“アレ”に「売れた! 売れたわ、俺」と浮かれて豪語のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ重岡大毅ジャニーズWESTのニュースならサイゾーウーマンへ!