[ジャニーズ最新言行録]

NEWS・手越祐也、自粛モードの小山に「奴らの思うツボだから絶対ダメ!」発言で批判噴出

tegokoya
味スタではいつも通りでお願いします

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)の7月17日深夜放送回に、手越祐也が約2カ月ぶりに登場。しかし、ここでの発言がリスナーの間で物議を醸している。

 番組冒頭、以前よりも声のトーンを抑えた小山のしゃべりに「ちょっとやめてよ! 『KちゃんNEWS』をテンションちょっと低くやるのやめてよ」と嫌悪感を示す手越。「これね、テンション低くしたらね、あの、なんかわからないけど奴らの思うツボだから絶対ダメよ! ほんとに、ほんとに」と忠告。

 手越の指摘する「テンションちょっと低く言う」のが、今回の放送だけのことなのか、復帰から続いている口調なのかはわからないが、これに「使いづれぇよ……」と小山はボソリ。

 手越は「これは普段通りやってるのが一番いいわけですから。ファンは喜んでくれるわけですから」と続け、番組を聞いているファンが楽しめるようテンションを上げるようにしよう、という意図もあったようだが、これを聞いたファンからは批判が噴出。

 「『テンション低くしたら、奴らの思うツボ』の時点で、聞くのやめた。ほんと子どもだね。ていうか、この被害者意識はなに?」「暗くしてたら奴らの思うツボって、小山くんを明るくするための言葉だろうけど、手越くんがそれ言っちゃうのダメでしょ。自分は反省しないで、世の中への傲りが見える」「『奴ら』って、アンチか週刊誌のこと? 手越は根本的に何か勘違いしてない? 『奴らの思うツボ』も何も、やったことは事実なんでしょ?」などと、総叩きの様相に発展した。

 手越といえば、小山と加藤シゲアキの未成年への飲酒強要報道があった少し後に、同じく未成年飲酒同席疑惑が報じられた。しかし、本人がこれを完全否定したとしてジャニーズ事務所からのお咎めはナシ。芸能活動に影響を及ぼすことなく仕事を続けている一方、嵐を「口パク」と批判した件や、過去に出演した番組内での態度が物議を醸し、他ジャニーズグループのファンから批判の対象になっている。

 「普段通りにやってるのが一番いい」とする手越の姿勢は間違いではないものの、プライベートはこれまで通りではなく、気を引き締めた生活を送ってほしいとファンは願っているのだろう。
(華山いの)

最終更新:2018/07/18 15:14
【早期購入特典あり】BLUE(通常盤)(ニッポン応援ステッカーB付)
こういうこともNEWSの涙の糧だよネ☆

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

NEWS・手越祐也、自粛モードの小山に「奴らの思うツボだから絶対ダメ!」発言で批判噴出のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWS手越祐也のニュースならサイゾーウーマンへ!