中学にこういう子、いたわ~

「配慮のかけらもないな」「ふざけんな!」“ネタバレ”行為で反感買ったタレント3人

  

今夜 最終回だそう🖤🖤 どうなるのかな?? #tbs #原西さん登場

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 –

 6月22日に最終回を迎えたドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)の“ネタバレ”をしたとして、タレントの木下優樹菜に対し批判的な声が多数上がっている。

 同作には木下の夫であるFUJIWARA・藤本敏史が出演しており、木下は自身のインスタグラムでドラマのタイトルロゴが表紙の台本とおぼしき写真に「今夜最終回だそう どうなるのかな??」「#tbs」「#原西さん登場」とハッシュタグ付きのコメントを添えて投稿。

「実はドラマのHPで藤本の相方・原西孝幸の登場はあらかじめ予告されていましたが、原西の出演を知らなかった視聴者は木下がバラしたと勘違いし、『え、なんで言うの?』『原西登場って出オチみたいなものなのに、ネタバレされたら1ミリも面白くない』『配慮のかけらもないな。後のことを考えて行動できない人なんだね』といった声が続出。また、『原西が可哀想』『一番の被害者は原西なんじゃないか』など、原西に同情する声まで上がってしまいました」(芸能ライター)

 今回の木下の一件は濡れ衣だったが、視聴者が楽しみにしている内容を、放送前に明かしてしまう芸能人は少なくない。今回の誤解騒動が起こる少し前、アイドルオーディション番組に挑戦中の佐佐木一心は絶対にあってはならないネタバレを行ってしまい大炎上している。

「6月16日に放送された『ラストアイドル』(テレビ朝日系)に挑戦者として出場した佐佐木は、暫定メンバーである木崎千聖に勝利。ところが、これが放送される前に、SNSのフォロワーへ送った『私、2期生の立ち位置5番になりました!』というダイレクトメールが流出することに。SNSで拡散されると、番組を楽しみにしていた視聴者たちから『ネタバレするなよ』『本気で視聴するのやめようかな』『クビだな。アホは置いておかない方がいい』といった非難の声が続出しました」(同)

 また、美少女タレントとして人気絶頂の橋本環奈も今年3月にネタバレをして叩かれている。橋本は自身のTwitterに「移動中にジャンプ読んでます。これはもしや。。笑」というコメントとともに、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されている『銀魂』の1ページをアップ。その画像には、とあるキャラの重要なネタバレシーンが写されていた。

「橋本の、このネタバレツイートはある意味“公認ネタバレ”という扱いでした。というのも橋本は、昨年公開し大ヒットした『銀魂』に引き続き『銀魂2』にも出演、現在撮影中ですし、何より『週刊少年ジャンプ』編集部の公式Twitterアカウントがちゃっかりリツイートしているんです。しかし、ネットユーザーからは『楽しみにしてたのに、ふざけんな』『単行本派もいるんですからアップしないでください!』といった厳しいコメントが。また、『フォロワーの多い芸能人がやっちゃうのはダメだと思うし、それを堂々とリツイートするジャンプ編集部もダメ』『リツイートしちゃう公式もどうかと思う』『編集部が掲載作品の価値下げるようなことしてどうすんの?』など、版元の姿勢を問う声も聞かれました」(同)

 次なる展開を楽しみにしていた作品のネタバレをされたら、怒ってしまう人がいるのは当然かもしれない。芸能人には、自分の影響力と発信力を自覚して行動してほしいものだ。

最終更新:2018/07/01 11:45
一流の人が言わない50のこと
ネタバレを防ぐにはネットから離れないとね!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「配慮のかけらもないな」「ふざけんな!」“ネタバレ”行為で反感買ったタレント3人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!