[ジャニーズ最新言行録]

NEWS・増田貴久、「逃げる手もある」「今いる環境が全てじゃない」発言にファン涙

増田貴久
仏の増田から御神託を与りました

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。小山は未成年飲酒騒動で6月8日から活動自粛をしていたが、ジャニーズ事務所は27日から活動を再開させることを発表。26日深夜に放送されたラジオは、先週に引き続き増田貴久が代役を務めた。

 学校で仲間外れや無視などのいじめを受けていたという女性リスナーから、「親にも誰にも相談することができず、1人で悩んで泣いてしまうこともありました。そんな時にいつもNEWSの皆さんの歌を聞いて頑張ろうと思っていました。特に『U R not alone』に励まされていました。私は今新しい学校でとても充実しています。NEWSがいたからつらいことも乗り越えられました」というメッセージが寄せられた。

 このエピソードについて増田は、「そっか。つらい思いをしてたと思うけど」と女性の心情に寄り添いつつ「でも、うれしいですね。僕らの曲でちょっとでも力になれたと思うとすごくうれしいな」と感慨深げにコメント。続けて、どんな世代でも、今いる学校や会社に自分が合わないと感じることはあるといい、

「今いるつらい環境が全てじゃないし、本当にそこから逃げるという手もあるし。そういう場所を作るのが、僕らの仕事なのかなとも思ってて」

と、語った増田。続けて「受け入れてくれる幸せな場所って、絶対あるから、そういう場所を探してほしいし。そういう場所が、僕らのコンサートの場所だったりとか、そういうふうになれるってことも、自分たちは考えていきたいと思ってます」と、NEWSの役目について熱く語っていたのだった。

 ファンも「“今いるつらい環境が全てじゃない”“逃げてもいい”だなんて、涙止まんない。ありがとう、大好きだよ増田くん」「逃げてもいいよ、って増田が言ってからの『U R not alone』のフルはやばい」と心に響いた人が多かった様子。

 さらにこの日は、小山の活動再開を受けてNEWSの4人がジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」でブログを一斉更新。小山、加藤シゲアキ、手越祐也の3人は騒動についてファンに謝罪したうえで、今後の活動について決意のコメントをのせている。

 また今回は巻き込まれる形になってしまった増田も更新しており、改めて騒動について言及することはなかったが、4人でNEWSとしてやっていくという意思が込められた内容になっていた。

 世間では「小山の活動再開は早すぎる」という声が上がっている一方で、「全員のブログ更新に涙」「小山さんお帰り。信用……信用させてね! 安心させてね!」と、活動再開を待ち望んでいたファンにとっては、うれしい知らせとなったようだ。
(華山いの)

まっすーこそ逃げてほしいというか……ね?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

NEWS・増田貴久、「逃げる手もある」「今いる環境が全てじゃない」発言にファン涙のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWS増田貴久のニュースならサイゾーウーマンへ!