【ジャニーズJr.チャンネル便り】

SixTONES・高地、スピリチュアル「洗脳」認める! HiHi・猪狩「時代創りますよ」宣言発令【Jr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Snow Man(水曜)Travis Japan(木曜)SixTONES(金曜)東京B少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、6月14日~20日公開の動画をチェックします!

 Travis Japan、白塗りモノマネで志村けんが出没

 14日配信の動画は「Travis Japan 禁断の挑戦【白塗りモノマネ】ジャニーズ先輩の顔マネ!」で、最近話題の野性爆弾・くっきーの「激似顔マネ」にTravis Japanが挑戦している。テーマは「尊敬するジャニーズの先輩の顔マネ」と発表があり、さっそくベースとなる白塗りを開始。すると、一同はお笑い芸人・コウメ太夫に近づき、「やってよ誰か」(中村海人)「閑也」(松田元太)と振られた吉澤閑也が、なかなかクオリティの高いモノマネ(特に声)を披露した。化粧が終わり、1人目は川島如恵留からチェック。川島がマネしたのは少年隊・東山紀之で、スッと通った鼻筋やシャープな顎は確かに特徴を捉えていた。

 続いて、松倉海斗&松田の“松松コンビ”は、揃ってKinKi Kids・堂本光一をチョイス。まだ松倉は理解できるものの、松田の場合は悪意があるというか、やや小バカにしているような……(その辺りは、くっきーに寄せているのかも)。鼻から口元にかけての線はほうれい線? 団子鼻にも見え、謎の描写が気になってしまった。中村海人は口周りの色合いでヒゲをイメージするも、単純にメイクが怖い。正解はTOKIOの長瀬智也で、「せいか~い」を告げる時もドラマ『クロコーチ』(TBS系)のモノマネをしている様子。眉毛とヒゲは似ているが、目の下のモジャモジャは何を表現したかったのかが不明。こそ泥、もしくは志村けんの「変なおじさん」を思い出したのは筆者だけだろうか。

 5人目の七五三掛龍也は、メンバーに指摘された通り、ゴールデンボンバーの樽美酒研二にソックリ。頬を赤い色で塗っている分、歌舞伎フェイスパック(隈取)ふうの出来栄えだった。正解は嵐・相葉雅紀で、「ほっぺが赤いイメージがあるから」と説明したほか、浮世絵に出てきそうな口元は「おっちょこちょいっていうイメージを表すためにちょっとつけたの」と、主張。これ、ダンスのヒントがなければ、メンバーも当てられなかったのでは……? 続く宮近海斗は「ちょっと1枚、表情を切り取った感じで作ったので」と前置きし、にこやかな笑顔をキープ。「顔と前髪がポイント」とのことだが、笑った時の目尻のシワがTOKIO・城島茂かと思いきや、正解は中居正広。メンバーの反応は「ポイントがね、しっかりしてる」(川島)などと、最も好評だった。

 ラストの吉澤は、宮近いわく「一番自信がある。トリでいく」と断言して自ら最後を選んだといい、仕上がりはややグレーに近い白塗り、極太眉毛に赤い唇と、意外にシンプル。メンバーからは「いつも通り」「インフルエンザになった時とかの閑也」と、“さほど変わらない”との意見が噴出した。こちらも、極太眉毛に赤い唇は志村けんのバカ殿を彷彿とさせ、どことなく、漫画『DEATH NOTE』(集英社)に出てくる死神・リューク似。結果、言動を見た川島が「あ、(嵐の)松本潤さん!」と言い当てた。名前が挙がってうれしい吉澤は、その後カメラアピールを始めるが、9分20秒~30秒頃まで恐怖のひとときが続くので、妖怪系が苦手な人は視聴に注意(心臓に悪い)。再生回数は22日までに16万台を記録している。

 SixTONES・高地、怪しい店主の「洗脳」認める

 15日は「SixTONES【石巡りツアー】後編 一番の強運は誰?」(再生回数は公開から1週間で10万台)。グループ名にかけた「石」探しをするロケで、前回の「隕石販売所」(ジェシー&高地優吾)「ねずみ小僧の墓」(田中樹&京本大我)に続いて、今回は「様々な石の店」(松村北斗&森本龍太郎)のパートからスタートした。松村と森本は「クリスタルワールド 五反田TOC店」にて天然石、化石など多種多様な石を見せてもらい、買い物が終了。それぞれお土産の石を持ち寄って、メンバーが再集結した。

 「都内石巡りツアー報告会」と題し、各々が見学した現場を紹介。田中&京本チームは「持ち歩くと御利益がある」と言われる石を削って持参しており、「誰に渡すか」といった流れになると、田中が「高地。高地、ツイてねーもんな」と、名指し。松村も「うっすらみんながさ、“高地って幸せじゃないよね”みたいな(思ってる)」と追い打ちをかけたところ、高地本人は「ちょっと待って、待って、待って。なんで俺が不運みたいになってるの。俺、幸せだよ、結構。人生!」と必死に反論したが、それがかえって可哀想に思えてくる。

 松村&森本が手に入れた水晶「ジオード」を観察した後は、「隕石販売所」を訪れたジェシーと高地の番に。前回、主にジェシーが「星の王子」なる個性的な店主の話術に惹き込まれ、最終的に「隕石の粉」を購入。「だいたいウチで3万買うと、3,000万ぐらいの仕事になる」(店主)と猛プッシュされ、高地は「ホントですか!?」と疑ってかかった一方、ジェシーは「ホントだよ! やめろよ!」と、すっかり星の王子に加勢していたのだった。

 しかし、あれだけ心酔していたジェシーは今回の動画で「星の星人」と呼び名を間違え、逆に高地が「ちげーよ、星の王子様だよ!」と、注意する始末。「あのお店入ったら、僕たち洗脳されちゃって」(高地)と洗脳を認め、「(ジェシーが)300万のネックレスとかを試着し始めたの。俺ら、(隕石の)粉を購入して、ここに付けてるのよ」と、腰につけた34,000円(自腹)の粉をお披露目した。

 そして、ここで終わらないのがSixTONES。「どれが一番御利益あるのかを検証したい」として、宝くじのスクラッチで運だめしをすると、田中が発表した。ロケに出るだけではなく、第1段階を踏まえて運だめしを実行する企画の奥深さ。さすがSixTONESは一味違うな、と恐れ入った。こうして各チーム代表者がスクラッチを購入するも、最初の京本が200円を当てたのみ。残念な結末になったとはいえ、今後もアイテムを持ち続けるとどうなるのか、メンバーの動向にも期待が持てる、ユニークな企画だった。

 東京B少年・浮所のラップスキルに驚き

 16日にアップされたのは「東京B少年【ラップ】に挑戦!ディスるの?いや…褒めます!」で、那須雄登、岩崎大昇、藤井直樹、浮所飛貴がメンバーを褒めまくる「褒めラップ」にチャレンジ。まずは「東京Bボーイズです!」とラッパーふうに挨拶し、ラップ経験について、「オレ15年」(那須)「オレ100年続けてる」(浮所)と、得意げに張り合う2人。30分のシンキングタイムを終え、岩崎が那須に向けて「こいつの顔は最高級 ビャクヤ聴くと大興奮 那須こいつは野菜じゃねぇから 自分の色気さらしあげ」など、オリジナルの歌詞をリズムに乗せて読み上げた。

 那須は「韻踏んでたね、ちゃんと」と絶賛したが、岩崎どころではない意外な才能を見せたのが、浮所だ。岩崎へのラップとして、「現場を明るくさせる太陽 まずは紹介 名前は大昇 常に元気です皆勤賞 俺とこいつは最高の相性 大昇の笑いはストレス解消 誰にも負けない最強の愛嬌」と怒涛の言葉遊びが続き、これには思わず岩崎も「素晴らしい。ラップモンスターって呼んであげるよ」と、褒め返した。そして、最後は浮所がこの場に不在の佐藤龍我へのラップをお届け。さりげないマイク回しがカッコいい上に、こちらも「佐藤」「仮想」「加糖」「ありがとう」と、韻を踏みまくってフィニッシュした。

 藤井、那須もそれぞれ褒めラップを実践しているが、やはり浮所のラップは群を抜いて光っていたように思う(持ち前のハスキーボイスも力を発揮)。名門高校に通学中とウワサの浮所だけに、視聴者も「浮所くんラップうまい」「浮所、韻踏むのうまくない? やっぱ頭いいんだ」と、好意的な声が多く並んでいた。22日までに10万台と、前日のSixTONESを上回る勢いで再生回数を伸ばしている。

 「猪狩が今、時代創りますよ」HiHi Jets・猪狩に魅了される

 17日の動画は「HiHi Jets【1000円コーデ】簡単オシャレで高橋優斗改造計画!」。猪狩蒼弥&作間龍斗が、「私服がイケてない」と言われる高橋をプロデュースする企画となっている。激安リサイクルショップ「たんぽぽハウス」を舞台に、予算1,000円で全身コーディネートし、高橋が気に入った方が勝利。「カッコよくしてください。よーいスタート」(高橋)と合図を受け、さっそく洋服選びが始まった。最初は作間の密着から入り、1人しゃべりが多いためか、高校1年生とは思えない色っぽい“イケボ”がじっくり堪能できる。

 ファッションセンスに定評がある猪狩は「カッコいいかどうかじゃないんですよ。優斗のお気に召すかなんで。彼、ちょっと古いと言いますか、時代に取り残されてる感じあるんで。もう1個最先端を」「今ある最先端じゃないんですよ。最先端を創るんです、今、これから。猪狩が今、時代創りますよ。見ててください」と、カメラ目線&やたらキメ顔でアピール。しかし前髪が『ブラック・ジャック』(秋田書店)の主人公のように長く、ほぼ片目が見えていない状況で時代を創れるのかは疑問だ。「ワンピース攻めてみようかな」と、初っ端からレディースに目をつけるあたりは、さすが時代を創る自負だけはある。

 その間、暇を持て余した高橋が何やら試着室に入り、緑と白のボーダーポロシャツ、緑のハーフパンツに衣装チェンジ。なぜか肩に亀のぬいぐるみを乗せている高橋を目にした作間は「うわっ」と笑い出してしまい、「これから、熱くなってくる季節じゃん。なんで、川とかにコケとか生えてくるんで。なんか緑をちょっと意識して」(高橋)との解説にも、「ソ、ソウデスカ……」(作間)と、片言になってしまった。高橋は、ギャグのつもりでやっているのか……? 猪狩の言う通り、「ちょっと古い」雰囲気がある分、“わざと”ではなさそうなところが恐ろしい。

 猪狩が会計を済ませると、店前のガードレールに腰掛ける高橋が「買ったの?」と、声がけ。猪狩の「買ったよ、もう」という返事も含め、どことなく高橋は“彼女の買い物を待つ彼氏”の雰囲気をまとっていた(6分40秒頃)。一方、散々悩んだ末に作間はレディースのスカートをワンポイントに使った組み合わせを提案。実際に高橋が着替えたところ、猪狩は「ファッションの最先端・ベルギーなんかではね、スカートっていうのは履いてるらしいよ。男も」と、マニアックなファッション情報を投下した。

 そんな猪狩は、上下黒の洋服で「オーバーサイズ」のコーディネートを持ってくるも、いざ高橋が着てみると、異様にダサい。つばの広いオフホワイトの帽子が、どうもオバサン臭く見え、猪狩もついつい「なんでこうなっちゃうかな?」と、つぶやくほど。勝者は作間に決まり、今度は猪狩が自分で選んだ一式を試着すると、高橋よりも明らかに似合っていた。作間が「着る人なのかな」と発言したように、オシャレは着こなし方が大事なのかもしれない。ちなみに、「おまけ」のPRタイムも猪狩の一癖ある口上に注目。再生回数は公開5日で14万台と、なかなかのヒットとなっている。

 Snow Man・佐久間中心のロケにイヤな予感……

 20日公開の1本は「Snow Man これもサービス!?朝食弾丸ツアー!【モーニング発祥の地】佐久間演出にブーイング!!」(再生回数は22日までに9万台)。6月中、『滝沢歌舞伎 2018』の公演で名古屋に滞在するSnow Manが、愛知県の文化「モーニング」を食べつくす弾丸ツアーだ。今回は埼玉・深谷市のロケ編(5月23日~6月6日配信)で大遅刻した「禊」として、佐久間がスタッフとリサーチを重ねた上で、この日のロケを仕切るとのこと。現時点で朝10時だったが、「モーニングって、12時までしかやってない(佐久間調べ)」といい、残り2時間で3店舗をハシゴし、モーニングを味わうとか。ロケバス内では、佐久間が遅刻した回を「どんな気持ちで見てたか」という話題になり、渡辺翔太がYouTubeに載っているファンの辛らつなコメントを読み上げる一幕も。

 1店舗目は「茶音 姫」。各々が「ホットのアメリカン」「ロイヤルミルクティー」「ほうじ茶ミルク」を頼む中、佐久間は「オレンジジュース」を注文。「コーヒーが……」(深澤辰哉)「定番のイメージ」(岩本照)と切り出すメンバーに対し、佐久間が「まぁ確かに、“朝といえばコーヒー”みたいなのありますけども、残念ながら佐久間さん、コーヒー飲めないんです」と答えると、深澤は「じゃあ、この企画に参加しないでください」と、バッサリ斬り捨てた。

 佐久間が選んだオレンジジュースには日替わり炊き込みご飯、サンドイッチ、サラダなどの「モーニング」サービスがつき、その豪華な品々に衝撃を受ける一同。5人がこのモーニングをシェアし始めると、進行役の佐久間は「もう行かないと時間ないから!」と焦ってしまったものの、「お前、自分勝手すぎるわ。一口も飲んでないから」(渡辺)「サラダもさ、ちゃんと食べないと全部」(深澤)「残して行くのは失礼だよ」(岩本)「行儀悪いことはしないで」(深澤)と、ブーイングが続出。マナーを指摘された後も、急ぐあまり、サラダをラーメンのように音を立ててすする佐久間だった。

 次のカフェでもオレンジジュースに付属するモーニングをササッと食べ、ラスト1店舗へ。その時点で11時55分になっており、佐久間がロケバスの運転手を「名ドライバーなんで!」とヨイショした影響か、目的の店を通り過ぎるハプニングにも見舞われた。車を降りて急ぎ足で「鉄板お好み焼きカフェ STAGE」に向かったところ、なんとかギリギリセーフ。ここでは揃って「本日のスムージー ブラックベリー」を頼み、佐久間が珍しい「お好み焼きサンドイッチ」を味わった。

 しかし宮舘涼太が口をつけようとした瞬間、「あ、すみません。今ここでタイムアップ!」と、時間切れを告げる意地悪な佐久間。「12時になったら食べられないんですか?」(岩本)「はい、モーニングじゃないんです!」(佐久間)と会話した後、店員さんが気まずそうに「いや、うち今、2時までモーニングやってる……」と、お知らせしてオチがついた。筆者は、前回大遅刻した癖にやたらと時間に厳しい佐久間にイライラ&ハラハラさせられたが、最後に本人は「次週のロケもあるんです」と張り切り、佐久間中心のロケが続く模様。なんだか、すでにグダグダになりそうな予感がプンプンしている。
(中村チズ子)

イガラップ中毒者をさらに沼に落としにきたわね!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

SixTONES・高地、スピリチュアル「洗脳」認める! HiHi・猪狩「時代創りますよ」宣言発令【Jr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!