その他
【ジャニーズ研究会レポート】

ジャニーズWEST桐山照史、『マリウス』主演の苦しみを吐露……「体がボロッボロ」「毎日号泣」

桐山照史
あんまり無理しないでよ~……!

 ジャニーズWEST桐山照史と中間淳太がパーソナリティを務めるラジオ番組『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送・6月14日放送)にて、桐山が主演を務める音楽劇『マリウス』の舞台裏を明かした。

 桐山は6月8日~26日に大阪松竹座で上演されている音楽劇『マリウス』に主演しており、すでに舞台を観劇したという中間に対し、桐山は「淳太くんが1番最初に来てくれて」とさりげなく感謝を伝える。中間は「カッコよかった、マジで! なんか、色っぽかってんなあ。すっごくセクシーやった!」「座長っていうだけあって、なんかすごい、どっしりして見えたし」と絶賛。すると桐山もうれしそうに「ありがたいよ~、来てくれたし」と答え、「のんちゃんは初日に差し入れを入れてくれて。みんなにも出しましたけど、フルーツを入れてくれて」と、WESTの最年少メンバー・小瀧望からも優しい心遣いがあったことを明かした。

 それを聞いた中間が「メンバーも気にしてたよ、みんな。『いつ行こうかな~』って言うてた」と話すと、桐山は「来いよ~! 濱田(崇裕)なんか、あいつ休みやったくせに、琵琶湖で釣りしとったらしいからな!」とマイペースな濱田に笑いながらブーイング。桐山は「ちょっと呼び出すよ今から!」と発言し、スタジオの笑いを誘っていた。

 今回の舞台、桐山はタッキー&翼・今井翼が体調不良のため、急きょ代役を任されたという経緯がある。そのため苦労もあるようで、桐山は「やってると、ちょっと……メンタル面もたまにやられる」と吐露。中間も「あれはな、なかなか生々しい話やからね」と感想を述べており、見ている側の心にも迫るストーリーのため、演じる側の負担が大きいよう。桐山も「号泣、オレ、もう毎日」と奮闘していることを明かした。

 とはいえ、当初主演を務めるはずだった今井からは、手厚いサポートを受けているよう。桐山は「翼くんもよくメールくれて。『がんばってくれててありがとうね』とか言ってくれるし」と今井との交流を明かし、「この前は大阪のおいしいご飯屋さんを教えてくれて。『まあボク、大阪人なんで全部知ってますけど~』言うて」と、笑いながら今井の“天然”な一面を披露していた。しかし、大阪出身の桐山でも知らない店がいくつかあったらしく、「早速、言うてもらった日に出前とったりとか」と役に立っているよう。「翼くんが使ってたものも全部使わせてもらったりしてるし、ステージ上で。なんかありがたいな~と思って」と、今井への感謝は尽きないようだった。

 劇中ではフラメンコを踊る場面があり、「体がボロッボロにはなってる」と弱音を吐いていた桐山だが、中間をはじめ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の出演者・スタッフが観劇に訪れたことも励みになっているよう。中間絶賛の桐山の雄姿、最終日までにWESTメンバーは全員見に来てくれるのだろうか。続報を待ちたい。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズWEST桐山照史、『マリウス』主演の苦しみを吐露……「体がボロッボロ」「毎日号泣」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ桐山照史ジャニーズWESTのニュースならサイゾーウーマンへ!