すでに暗雲

織田裕二、「月9」主演予定も“爆死確実”!? 内輪すら「時代遅れ」と揶揄する泥舟ぶり

oda[1]
織田裕二オフィシャルサイトより

 6月12日発売の「女性自身」(光文社)によって、織田裕二が10月クールのフジテレビ系“月9”ドラマで主演を務めることになったと伝えられた。同誌は共演に鈴木保奈美の名前を挙げており、2人は大ヒットドラマ『東京ラブストーリー』(同)以来の共演となるわけだが、業界からは早くも「爆死が目に浮かぶ」と漏れ聞こえる。

「同誌によると、織田が主演するのはアメリカの人気ドラマ『SUITS』のリメイク版になるとか。視聴率不振が続くフジが、『東京ラブストーリー』コンビに社運をかけて熱烈オファーをしたとのことです。たしかに同ドラマは最終回で平均視聴率32.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を叩き出したほどの人気ぶりだっただけに、その世代の視聴者には懐かしいキャスティングでしょう。また、記事には書かれていませんでしたが、ほかにもHey!Say!JUMP・中島裕翔の起用が決まっているそうです」(テレビ局関係者)

 とはいえ業界内では、やはり視聴率を不安視する向きが強い。

「中島でジャニーズファンを取り入れたいのはわかりますが、メインが織田&鈴木という時点で『いつの時代のドラマだよ』と呆れられています。しかも織田は近年すっかり“低視聴率俳優”化していて、13年の『Oh,My Dad!!』(同)は平均9.2%、16年の『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)も後半は1ケタ台となり、全話平均も10.5%とイマイチ数字が振るわないばかりか、大した話題にもなりませんでした。とはいえ、そもそも近頃は月9自体が大コケしてばかりなので、視聴率が取れなくても、織田だけの責任とは言えません」(同)

 同情的な声も寄せられている一方で、実は織田には、別の連続ドラマで主演できる可能性もあったというのだ。

「織田は7月クールの連ドラ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)の主演候補の1人だったんです。同ドラマは先日、綾野剛主演、ヒロイン役は沢尻エリカといった形で情報解禁されましたが、もともとは内野聖陽&上戸彩のタッグで予定されていて、主演に関しては内野だけでなく織田の名前も上がっていた。結局、大幅な変更を経て綾野と沢尻に落ち着いたものの、織田としても明らかに“泥舟”の月9よりも、こちらに出たかったのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 果たして織田は、鈴木とともにフジの期待に応えることができるのだろうか。

トレンディの亡霊……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

織田裕二、「月9」主演予定も“爆死確実”!? 内輪すら「時代遅れ」と揶揄する泥舟ぶりのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! フジテレビ芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!