その他
【ジャニーズ研究会レポート】

A.B.C-Zの楽曲は“結婚式”向き!? 「永遠の愛」を誓うのにピッタリな曲を、メンバーがオススメ

A.B.C-Z
安室ちゃんに続け~!

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go! Go! 5』(FM NACK5)。6月9日の放送は、河合郁人・五関晃一・塚田僚一の3人が出演した。

 この日の放送で最初に紹介されたのは、姉妹でA.B.C-Zを応援しているというファンからのメッセージ。妹が結婚することになり、結婚式でA.B.C-Zの楽曲『花言葉』(2016年)を流そうと計画しているのだとか。ということで、メンバーは「結婚式に使うなら、こんな曲を流すといいんじゃないかと思う曲はありますか?」という質問をこのリスナーから受けることに。

 河合はまず、明るい曲調が華やかな席にマッチする『ずっとLOVE』(12年)を提案。同楽曲はメンバーの戸塚祥太が作詞を手がけており、タイトル通り“永遠の愛”を誓うのにピッタリな選曲といえるだろう。また、五関から飛び出したのは提案ではなく、「ボクの妹は、結婚式の入場するときハッシー(橋本良亮)のソロ曲『Stay with me』(15年、アルバム『A.B.Sea Market』収録)を流してました」という報告。こちらも橋本本人が作詞したラブソングで、結婚式に合いそうだ。

 河合は続けて五関のソロ曲「We’re Fighters」(15年、アルバム『A.B.Sea Market』収録)を提案。曲名の通り“戦い”がテーマのこの曲は結婚式には不向きに思えるが、塚田いわく結婚生活は「戦いだからね!」ということで、A.B.C-Z的には結婚式にオススメな1曲のよう。盛り上がっている河合と塚田をよそに、五関本人は「その要素いらないと思いますよ」と冷静にツッコミを入れていた。

 他にも「世界一」(16年、シングル「Take a “5” Train」収録)、「特別な君へ」(15年、アルバム『A.B.Sea Market』収録)が候補に挙がり、河合は「旦那さんの方にも歌ってほしいね」という理由から「恋に落ちたボディガード」(14年、アルバム『From ABC to Z』収録)を推薦。五関も「お~いいね!」と同意し、塚田も「ストーリーがある!」と河合のひらめきをほめていた。

 河合はこの話題の最後に「どういう曲を(結婚式で)使ったかね、『こういう流れで使いました!』っていうのを、メッセージで送っていただければ」とリスナーに呼びかけた。塚田も、自分たちの曲について「(新しい)発見がありそうだよね」と続け、五関も「これは聞きたいな~」と興味津々。A.B.C-Zの楽曲から、結婚式の“定番ソング”が生まれる日は近いかも……!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

A.B.C-Zの楽曲は“結婚式”向き!? 「永遠の愛」を誓うのにピッタリな曲を、メンバーがオススメのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズA.B.C-Zのニュースならサイゾーウーマンへ!