【ジャニーズ研究会レポート】

関ジャニ∞村上信五が、ダウンタウン浜田雅功を「おもクソ叩いた」過去

村上信五
さすがマツコを手玉に取った男

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。6月6日深夜放送回は、ゲストにお笑いコンビ「カミナリ」とタレント・りゅうちぇるをゲストに迎え、ゲストの譲れないものについて討論する「頑固道(みち)」のコーナーで盛り上がった。

 カミナリといえば、強烈な「どつきツッコミ」が代名詞。ツッコミ担当のたくみは、女芸人やジャニーズ、元アスリートなどツッコミにくいタレントとの苦労話を披露。それを受け、こちらも今や「ツッコミ」が代名詞となった関ジャニ∞村上信五が、お笑い界の大御所・ダウンタウンとのエピソードを明かした。

 ある番組の撮影中、村上がダウンタウン浜田雅功にどつきツッコミをするという流れになったものの、なかなかタイミングが計れない村上は、焦りと緊張で顔が真っ青になってしまったそう。浜田がどつきを受けるために帽子を脱いだタイミングで、「もう、おもクソ叩いた」んだとか。収録後に浜田のもとにあいさつに行き、「村上、あれでええねや」と労いの声をかけてもらったことを「浜田さん、めっちゃカッコよかった」と振り返っていた。今の村上の切れ味鋭いツッコミの原点は、この浜田とのエピソードにあるのかもしれない。

 一方、“どつかれる側”であるカミナリのボケ担当まなぶは、常日頃から頭を叩かれているため、“利きツッコミ”ができるようになったという。そこで、関ジャニ∞のメンバーとりゅうちぇるを交えて、相方のたくみのツッコミを当てることができるか、利きツッコミに挑戦することにた。順にまなぶの頭を叩いていく出演者たち。まなぶは当初「3番(錦戸亮)」と外すも、「8番(たくみ)」と正解を言い当てる。そして、まなぶは錦戸のツッコミを「めちゃくちゃ上手かった!」と称賛。

 これにメンバーから口々に「相性いいんや」「向いてるってことじゃない?」という発言が出だすと、錦戸は雲行きの怪しさをいち早く察知し、「やめろや……」と苦笑い。横山裕がまなぶを錦戸の横へ促し、「1回ボケてみてよ」と、錦戸の不安が的中、錦戸とまなぶでネタを披露することに。

まなぶが自分の坊主頭を触りながら「髪切ってこようかな~」とボケると、錦戸がまなぶの頭を勢いよくどつき、「もうめちゃめちゃ短いじゃねぇかよ!!」と見事なツッコミをしてみせた。これにはスタジオからは拍手喝采。タイミングも絶妙で、まなぶから「今年(お笑いの)賞レース出ましょうよ!」という言葉も飛び出すほど。しかし、当の錦戸は「めっちゃ緊張するってこれ!」とひたすら恥ずかしがるばかりだった。

 村上のツッコミの原点と錦戸のツッコミの意外な才能。この日の放送は二人の“ツッコミ”にまつわる回となった。

ヒナが叩けない人ってマッチとヒガシぐらい?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関ジャニ∞村上信五が、ダウンタウン浜田雅功を「おもクソ叩いた」過去のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ関ジャニ∞村上信五のニュースならサイゾーウーマンへ!