[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「相当なクズ」NEWS、小山慶一郎の“パリピ”誕生日写真流出!? メンバー批判の声噴出

180531koyama
サイ女が隠してたプラベ写真も公開しちゃうぞ~

 プライベート音声の流出疑惑でファンを困惑させているNEWS・小山慶一郎。未成年との飲酒疑惑も浮上するなど騒動が広がる中、今度は自身の誕生日パーティーとみられる写真がネット上に広まり、大混乱を引き起こしている。

 小山といえば、昨年2月頃からタレント・新藤まなみ(当時は太田希望の名で活動)との交際説が浮上。太田がSNSで小山の私物と同様の江戸切子のグラス、PRADAのバッグなどをアップしていることが発覚した後、ハワイで撮影されたと思しき2人の“水着ツーショット”写真が出回った。その後、加藤シゲアキも同席する飲み会の音声データが流出し、小山が出席者に向けて「絶対内緒なんですけど~、ツアーが決まってまして」「よかったら、皆さん水道橋にお越しください」と、NEWSのコンサート開催を漏洩していることが発覚。一連の女性関係も含め、ファンの怒りを買う事態となった。

「当時、小山がこれら騒動に言及することなくスルーしていましたが、およそ1年後の今年5月5日のコンサートで『プライベートは……もう僕、生まれ変わったんで』『その節は申し訳ございませんでした』と、暗に謝罪の言葉を口にしました。これにより、ファンもようやく溜飲を下げはじめていたのですが、今度は同29日夜頃に『K(音声では個人名)ターゲット、Kターゲット、飲み干せ!』などとコールをかけて、カラオケ店らしき場所で大騒ぎする音声が、Twitterを中心に拡散されたわけです。ここでも、加藤らしき男性の声が聞こえ、『シゲ』『小山』と名前を発していることから、本人とみて間違いなさそうです」(ジャニーズに詳しい記者)

 さらに、31日夜頃には1枚の写真がネットに流出。マイクを持つ小山似の男性が女性の肩に手を回して顔を覗き込んでいるカットで、背景にはパーティー仕様の飾り付けが施されている。実は、NEWSメンバーの出演番組で、この構図によく似た写真が公開されていたという。

「16年8月のバラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に増田貴久がゲスト出演した際、『本日の主役』と書かれたタスキを掛けた小山、両サイドでピースサインをする加藤&手越祐也の3ショットを紹介し、増田が『(写真は)小山くんの誕生日。僕、呼ばれてないんです』と寂しそうにつぶやく場面がありました。今回、流出した写真でマイクを持つ小山似の男性は『本日の主役』と書かれたタスキを掛けているように見えますし、髪形やTシャツ、店内の背景も、その誕生日会写真に状況が酷似しています」(同)

 また、「本日の主役」が肩に手を回して密着する女性は、新藤に容姿がそっくりだっただけに、流出写真は「小山の誕生日会に手越、加藤、新藤が出席した時のもの」とファンの間で確定状態になっている。とはいえ、流出写真は鮮明ではなく、ややボケけており、写っている人物の服装の季節感に相違がある点や、手越の服装がテレビで紹介された写真とは異なると否定する声も。

 一部ファンは「合成な気がするけど、あれが本当だとしても応援し続けるよ」「写真なんか、いくらでも合成できるし、慶ちゃんじゃないかもしれない。NEWSの口からホントのこと聞くまでは騒がずに見守りたい」と、小山らの“無実”を信じているが、多くは「こんな流出しても、信じようと言ってる人はバカなの?」「音声は小山と加藤で、あの写真は小山の誕生日会。裏で遊ぶのはいいけど隠し通せ、クズ」「増田が小山の誕生日会に行かなくてよかった。増田の行動は正しい」「増田が呼ばれなかった小山の誕生会は、パリピ会だったんだね。よくそんな写真、テレビに出せたな。お前ら相当なクズだぞ」といった批判コメントだ。

 CDデビュー15周年のメモリアルイヤーに相次いだ小山のスキャンダル。もし音声も写真も身に覚えがないのであれば、ファンに向けて何らかのメッセージを発信するべきではないだろうか。

小山グッズ、娯楽道で買い取り拒否になってない?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「相当なクズ」NEWS、小山慶一郎の“パリピ”誕生日写真流出!? メンバー批判の声噴出のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズNEWS小山慶一郎のニュースならサイゾーウーマンへ!