[ジャニーズ・メディアの裏側]

木村拓哉の次女・Koki、「スポニチ」報道は「工藤静香の仕業」!? ジャニーズ困惑の“予定外”

180528_kumu_1
「ELLE JAPON」2018年7月号(ハースト婦人画報社)

 木村拓哉と工藤静香の次女・光希(みつき)ことKoki(コウキ)がモデルデビューしたと、5月28日付「スポーツニッポン」がスクープした。同日発売の女性ファッション誌「ELLE JAPON」(ハースト婦人画報社)のカバーモデルを務め、インタビューページでは名前こそ出していないものの、両親についても触れている。しかし、“キムタク次女”の華々しい芸能デビューについては、先週時点から別のメディアが取材を行っており、スポーツ紙での第一報は“予定外”だったようだ。

「スポニチ」は撮影を行ったカメラマンのインタビューのほか、Kokiが工藤や中島美嘉に楽曲提供を行っており、「作曲家」としての一面も持っていると報じている。

「一方の『ELLE JAPON』では、『注目の新人モデル』という肩書しか書かれておらず、つまり発売時点で、Kokiが木村と工藤の娘であることは、オープンにするつもりはなかったことが伺い知れます」(情報番組デスク)

 しばらくは“謎の新人モデル”として活動させるつもりだったのだろうか。しかし、Kokiについては「スポニチ」のほかに「女性セブン」(小学館)も取材を行っており、今週木曜発売号でのスクープを狙っていたようだ。

「ところが、その前に『スポニチ』が記事を出してしまったために、『セブン』の取材は水の泡に。『ELLE』編集部も、情報解禁が二転三転してしまったと、かなり慌てた様子でした」(ファッション関係者)

 周到に準備を重ねてきた「セブン」が「スポニチ」に“スクープつぶし”を食らった格好だが、通常、スクープつぶしといえば、事務所側が主導で「付き合いのないメディアに書かれるくらいなら」と、日頃から親しくしている別のメディアに情報を流すもの。しかし、ジャニーズ事務所と「女性セブン」は、かねてより“蜜月関係”で知られている。

「実は『スポニチ』に情報を流したのは、ジャニーズではなく工藤本人だと言われています。同紙と工藤の親密ぶりはそれこそ有名で、二科展での入賞など、工藤絡みのニュースはいつも『スポニチ』だけが大々的に取り上げていた。SMAPが分裂したと騒動になった2016年初頭も、『スポニチ』はいつも工藤に配慮した記事を出していて、こうした関係性から、今回のスクープ提供に繋がったのでしょう。Kokiはまだ事務所にも所属していないようですから、工藤は今回のスクープに関して直接“暗躍”できたというワケです。親の立場を利用しての介入とあって、これにはジャニーズも困惑しているのでは」(前出・デスク)

 お披露目される段階から、各大手メディアを巻き込んで波乱を起こしたKoki。今回は雑誌モデルデビューとなったが、次なる展開にも注目していきたい。

静香の自己顕示欲を感じるわ~

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

木村拓哉の次女・Koki、「スポニチ」報道は「工藤静香の仕業」!? ジャニーズ困惑の“予定外”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ木村拓哉芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!