その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Sexy Zone菊池風磨&マリウス葉がラブラブすぎる!? ラジオで“甘い言葉”連発のワケとは?

ふうまり
頼む~映像でくれ~!

 5月12日放送のラジオ番組『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)に、Sexy Zone菊池風磨とマリウス葉が出演。「ラブ!?マジ!対決」という新コーナーで菊池がマリウスに放った“甘い言葉”の数々が、ファンの間で話題となっている。

 この企画は、リスナーから届いたお題に沿って、「お互いのことを愛を込めて思い切り褒め合う」というもの。菊池は「マリちゃんを褒めさせたら、ボクの右に出る者はいない」と自負し、コーナーがスタートした。

 まず「コンサート中のパフォーマンス」というお題に対し、菊池は「マリウスは“人を幸せにしたい”っていう気持ちが、生で伝わってくるよね」と発言。これに対しマリウスは照れくさそうに笑うと、菊池は「顔赤くなっちゃって。照れてんのマリウス? かわいい!」と褒めまくり。これにマリウスは大きなため息をついたあと、「あっつい!」と声を上げて照れており、菊池は「やっぱ響いたんだ、オレの愛が!」と大喜びしていた。

 さらに、「体のパーツ」というお題に対し、菊池は「やっぱマリウスの“首筋”だよね~」と即答。マリウスが「うるさい!」と制すると、菊池は「え? 褒めてるのにそんな、照れないんでいいんだよ、マリちゃん?」とささやくような甘い声を出す。菊池は続けて、「首筋からあらゆる筋。首筋から手首だとか、足の付け根からつま先に伸びるスラっとした長さとか……」とマニアックな視点から具体的なパーツを挙げ、マリウスをこれ以上ないほど賞賛。その後も「今ドキドキしてんだ?」「火照っちゃってるよマリウス」「ボクのことを語ってる横顔が、なによりもステキだったよ」と、甘い言葉をささやいていた。

 放送中は終始、菊池がマリウスのことをホメるだけという内容だったが、ネット上では「ドS風磨くんとかわいい照れマリちゃんのコンビ、幸せでした!」「風磨くんの褒め言葉が甘々すぎて、胃もたれするかと思った(笑)」「風磨くん、マリちゃんのこと好きすぎない? ちょっと怖くなるくらいだったよ!?」といった反応が見受けられ、2人の仲に悶絶したファンは多かったようだ。

 この2人は3月31日に放送された同番組でも一緒にパーソナリティを務めていたが、その際に菊池がリスナーに激怒していたことが記憶に新しい。「Sexy Zoneのお前しかいない!」というコーナーで、菊池とマリウスが“胸キュン”なセリフを言い、リスナーに投票してもらう対決を行ったのだが、菊池がこれに惜敗。このとき、番組初登場だったマリウスに“甘い採点”を行ったのではないかと疑った菊池は、リスナーに対して「クソが!!」という暴言を吐いていたのだ。マリウスはそんな菊池に動揺し「ダメ!」と注意していたが、菊池の怒りは放送の最後まで収まらないようだった。

 今回、“因縁の組み合わせ”ということでハラハラしながら放送を聞いていた人も多かっただろうが、想像以上のイチャイチャぶりを発揮していた菊池とマリウス。どうかこのまま、仲のいい放送を続けてほしいものだ。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Sexy Zone菊池風磨&マリウス葉がラブラブすぎる!? ラジオで“甘い言葉”連発のワケとは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSexy Zoneのニュースならサイゾーウーマンへ!