【ジャニーズ研究会レポート】

三宅健、丸山隆平、有岡大貴……なぜか今、人気急上昇! 「好きなジャニーズ」圏外からランクインしたワケ

丸山隆平
丸ちゃんは意味深ブログさえ書かなければ……

 週刊誌「週刊女性」(主婦と生活社)のウェブ版「週刊女性PRIME」にて、毎年恒例の「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ2018」が発表され、ファンの間で話題になっている。どちらも上位のメンバーに注目が集まりがちだが、「好きなジャニーズ」第16~30位には、昨年ランキング圏外だったジャニーズアイドルが5人もランクインしている。22位のV6三宅健、25位のHey!Say!JUMP有岡大貴、27位のKing&Prince永瀬廉、28位のSexy Zone佐藤勝利、そして30位の関ジャニ∞丸山隆平だ。知名度が上がり始めた若手の永瀬・佐藤が圏外からランクインするのは順当に思えるが、デビューから10~20年がたっているグループに所属するその他3人は、一体なぜ今ランクインしたのだろうか? その理由を考えてみよう。
 
■V6最後の砦!? 面倒見の良さ&“不老”のビジュアルが再評価されたV6三宅健

 昨年12月に岡田准一が女優の宮崎あおいと、今年3月に森田剛が女優の宮沢りえと結婚し、近年既婚者が増えているV6。すでに結婚している井ノ原快彦・長野博を含め6人中4人が既婚者となったが、リーダーの坂本昌行とともに独身を貫いているのが三宅だ。三宅は岡田が結婚した際、「22年間たくさんの人に愛され、支えられてきた僕たちですから、これからも感謝の気持ちを忘れずに一緒に歩んでいきましょう」と祝福コメントを発表し、傷心のファンを慮る優しさを見せていたことも記憶に新しい。

 三宅は現在、舞台『滝沢歌舞伎2018』に出演しており、座長のタッキー&翼・滝沢秀明、ジャニーズJr.と一緒に歌やダンスを披露している。自身がパーソナリティを務めるラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm)では、舞台で後輩たちの“ダンス経験値”を上げるための選曲をしたり、Jr.が考えた演出にいち早く気づいて褒めたりという裏話を明かしており、持ち前の面倒見の良さを発揮し続けている。ステージ上のことだけでなく、後輩へあいさつの大切さを教えるなど、社会人としての振る舞いを教えていたときもあり、Jr.ファンからは三宅への感謝の声も聞こえてくる。

 内面的に成熟した大人の余裕を感じさせる一方、38歳とは思えない“不老”のルックスも、アイドル的人気を保っている理由のひとつだと言えそう。平均年齢が40歳を超えてもなお、“歌って踊れるアイドル”であり続けるV6。その中でも若々しさを保ち続ける三宅が、今再び幅広い世代から注目を集めているようだ。

■「役者」「お笑い」どっちもOK! オールマイティーな活躍が目を引くHey!Say!JUMP有岡大貴

 昨年放送されたドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』(フジテレビ系)に出演し、フライトドクター候補生・名取颯馬を熱演した有岡。かわいらしいルックスとは裏腹に、不遜な新人医師役を見事に演じきり、鮮烈な印象を残した。特に“泣き”の演技は目を見張るものがあり、放送後はネット上でも高い評価を受けていた。

 また有岡は、昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にメンバーの八乙女光とともにレギュラー出演している。シリアスな演技まで見せる“役者”の表情と打って変わって、愛嬌満点の笑顔と人懐っこい性格でロケをこなし、“主婦のアイドル”としても人気を得ている。また、焼きとうもろこしソフトクリームを食べて「コ~ンなソフトクリーム見たことない!」と寒いダジャレを連発するちゃめっ気とハートの強さも有岡の魅力。

 このように、高視聴率ドラマへの出演や、人気バラエティ番組で存在感を出し続けたことで、2017年は特に世間の好感を集めていた有岡。今後もこの調子で、じわじわとランキングを上げていくのではないだろうか。

■人柄の良さとマジメさ、“ノースキャンダル”が最大の武器? 関ジャニ∞唯一のランクイン丸山隆平

 今回、関ジャニ∞メンバーの中で唯一ランクインしたのが丸山。最近は渋谷すばるのグループ脱退が大きく取り上げられたが、これまでの関ジャニ∞メンバーは熱愛などのスキャンダルがたびたび週刊誌に報じられており、脇の甘さが気になるところ。そんな中にいて、丸山は大きなスキャンダルが一切出ていない貴重な存在だ。

 バラエティ番組ではムードメーカーに徹することが多く、その明るいキャラクターが人気。他のメンバーからきついツッコミを受けてもニコニコしている丸山は、場の空気を自然と和やかにしてくれるのだ。バラエティだけでなく、現在は土曜朝の情報番組『サタデープラス』(TBS系)でメインキャスターを務めており、活動の幅も徐々に広がっている。

 また、村上信五が長年レギュラーを務めたラジオ『レコメン!』(文化放送)を卒業するため、お祝いとして白いバラを持ってスーツ姿で駆けつけたり、渋谷の脱退会見の時には緊張感あふれる重い空気の中、笑顔で会見に臨み雰囲気を和らげたり、メンバー思いな行動がよく見られる。ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内の個人連載「丸の大切な日」を毎日かかさず更新するマジメでファン思いな一面も、人気を集める所以だろう。関ジャニ∞全体の順位が低いのは気になるところだが、今後は丸山がグループを引っ張っていく存在になるのかもしれない。

健くんがどんどん“神聖化”されてゆく……!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

三宅健、丸山隆平、有岡大貴……なぜか今、人気急上昇! 「好きなジャニーズ」圏外からランクインしたワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ丸山隆平有岡大貴三宅健のニュースならサイゾーウーマンへ!

ジャニーさん お誕生日おめでとうございます
ジャニーさん お誕生日おめでとうございます