[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「二宮さんだから来た。会いたかった、大好き」嵐・二宮に突然告白した大物とは?

nino_fansa
ひと癖ある人間に好かれるタイプ?

 嵐・二宮和也の冠バラエティ『ニノさん』(日本テレビ系)。5月6日放送回は、前週に引き続き「私は今、○○です!~人生を左右する運命の転機~」という企画。山あり谷ありの“人生の谷”から、どうやって這い上がってきたのか、ゲストに聞く内容だ。

 黒縁メガネに黒スーツ姿の二宮が、「かのアメリカ大統領リンカーンは、こんな言葉を残しています。何歳まで生きたかは重要ではない。いかにして生きたかが重要だ」とカメラ目線で視聴者に問いかけて番組がスタート。

 人生の転機を語るゲストの「悟り人」には、かつて「1コン、2コン、サンコン!」で人気を博した外国人タレント、オスマン・サンコンが登場。来日当時23歳だったサンコンは、ギニア大使館を作るために日本へ来た、超エリート外交官。外交官になった理由は、「飛行機に乗るため」だそうで、母に「勉強すれば、あの飛行機に乗れるよ」と聞いて勉強に励み、ギニア1の秀才となったという。

 勉学が優秀だったと聞いた二宮は、「ギニアのテストって、『あそこ、見えるのは何ですか?』」と質問。目を凝らして遠くを見ながら、回答ボタンを押すジェスチャーで「ゾウ!」と言ってみせた。「視力が6.0」と言っていたサンコンにかけたボケを展開。

 将来は、ギニア大統領になるという大きな夢を持っていたというサンコンだが、日本人女性と結婚し、子どもが生まれたことで、ギニアに戻ることはあきらめ、外交官を休職して日本に留まることに。そこで人生の転機が訪れる。

 知人に頼まれ受けたテレビのオーディションで、「私ね、いつもシマウマ食べてるよ」と言って見事合格したのだ。その後は、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にてタモリから伝授された「1コン、2コン、サンコン!」という自己紹介がお茶の間に受け、バラエティータレントとして年収2億円を獲得するまでに。

 しかし、そこで2度目の転機が訪れる。当時、大人気番組だった『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)の名物コーナー「早朝バズーカー」が原因で妻が家出。さらに、妻の家出中に隣人の奥さんに手を出したことが発覚し、離婚。女性スキャンダルの影響で仕事もなくなり、無一文となる。

 そこで助けてくれたのは、日本人の友人たち。「お金ないでしょ? と言われ、20万もらったりして。好きな言葉は、『持ちつ持たれつ』と『義理と人情』。日本人の素晴らしさね」と、サンコンは真面目な顔で告白した。

 そして、最後の転機が訪れる。友人たちの助けにより改心したサンコンは、祖国・ギニアへの恩返しを決意したのだ。現在は、小学校の建設や、消防車やランドセルの寄付を行っているという。

 サンコンは、「大変な時はみんなある。でもいつか越えられるから」と人生を振り返ってコメント。最近は、テレビ出演に興味がなくなっていたが、「二宮さんだから来た。会いたかったのよ」とサンコンは明かし、二宮と固く握手。さらには二宮の腕を触りながら、「大好き」と愛を告白したのだった。

天の邪鬼なニノにまっすぐな告白は重いのよ?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「二宮さんだから来た。会いたかった、大好き」嵐・二宮に突然告白した大物とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!