【ジャニーズ研究会レポート】

嵐の“スケルトン衣装”は、King&Princeに引き継がれる!? 二宮和也が「着るべき」と断言

二宮和也
岸くんとか、喜んで着ちゃいそうなのがまた……!

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm、4月29日放送)にて、デビュー当時に嵐が着用していた“スケルトン衣装”について語られる場面があった。

 リスナーからの「今年はスケルトンが流行るそうです。(中略)流行りは約20年でちょうど回ると言われているので、嵐さんがあの“スケスケ衣装”でデビューした年と同じだなと思ってしまいました」というメールを読み上げた二宮。嵐はデビューシングル「A・RA・SHI」(1999年発売)を披露するために出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にて、まるで雨合羽を素肌に着たような“スケルトン衣装”で登場し、大きな話題に。ジャニーズファンなら、誰もが知る“トンチキ衣装”である。

 二宮は「また来るんすか、スケルトン。人生80年だとしたらオレ、あと2~3回迎えるんですか、スケルトンがブームの時代を。ねえ、また!?」と、うんざりしている様子。しかし、二宮はもうスケルトン衣装を着る気はさらさらないらしく、「いいけどさ、King&Princeが着るべきじゃないですか? 今年スケルトンが流行るんだったら。今年の5月でしょ?」と5月23日にデビューを控えた後輩に衣装を押し付けようとする。そして「だから継承だよね、襲名です。“2代目スケスケ”として。我々はもう着ないですから。いや、もう着ない!」と、嵐メンバーの着用をキッパリと断っていた。

 とはいえ、二宮はスケルトン衣装を着ない、正当な理由を主張し始める。なんでも、あの衣装を着ると体温調節がしにくいらしく、「熱いんだもん、あれ。コスパが悪い!」と笑いながら説明。「あれはそう、悪いんだよな~」と散々文句を言いつつも、スケルトン衣装を懐かしんでいるようでもあった。

 そんな放送があった翌日、偶然にも嵐の先輩であるKinKi Kidsが、スケルトン衣装について語っていた。4月30日、動画配信サイト「GYAO!」にて公開された「KinKi you DVD」のライブコメンタリーにて、堂本光一と堂本剛がジャニーズの伝統的な「肌見せ衣装事情」についてトーク。KinKi Kidsは若いころ、ジャケットのボタンを開けるなど、前がはだけたものを多く着用していたと振り返っていた。“裸にジャケット”というジャニーズの定番スタイルについて語っていた際、光一が「そこで革命的だったのが嵐で。(ジャケットのボタンを)開けずに、開けずとも肌が見える総シースルーっていうね」と、嵐のスケルトン衣装を“革命的”と表現していたのだ。2人でしみじみ「すごかったよね~」と感心しており、ジャニーズアイドル自身も衝撃を受けた衣装だったようだ。

 KinKi Kidsに「革命的」とまで言わせた、嵐のスケルトン衣装。もしKing&Princeがこれを着ることになれば、間違いなく“伝説”になるだろうが、はたして引き継がれることはあるのだろうか……?

え~? ちょっと前うれしそうに着てたじゃ~ん!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

嵐の“スケルトン衣装”は、King&Princeに引き継がれる!? 二宮和也が「着るべき」と断言のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKing&Princeのニュースならサイゾーウーマンへ!