2桁割れ

「妻を性処理の道具としか見てない」『あなたには帰る家がある』ユースケの狂演に女性激怒

180424_anaie_1
『あなたには帰る家がある』(TBS系)公式サイトより

 4月27日夜10時から第3話が放送される、中谷美紀主演の『あなたには帰る家がある』(TBS系)。視聴率は初回9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2話8.1%と2桁割れが続いている。

 同ドラマの原作は「夫婦」という普遍的なテーマをリアルかつドラマチックに描き、多くの反響を呼んだ直木賞作家・山本文緒による人気長編小説。登場する2組の夫婦を、中谷と玉木宏、木村多江とユースケ・サンタマリアが演じている。

 第2話では、茄子田綾子(木村)と不倫をしてしまった佐藤秀明(玉木)が、妻の真弓(中谷)にバレるのではないかとビクビクしながら生活を送っている。すると真弓は、秀明のおかしな様子に気づき、ネットで見つけた“浮気チェックリスト”で検証。チェックにことごとく該当する秀明の行動を見て、真弓は不倫を疑い始めるのだった。

 一方、秀明は罪悪感からか、家族に対して優しくなり、仕事を抜け出したり休んでまで家族との時間を作ろうとする。しかし「俺……これからちゃんとするわ、家のこと」と真弓に語った矢先、本屋で綾子とばったり遭遇。綾子から「時々でいいの『奥さん』なんて呼ばないで、名前で呼んで」と、不倫関係の継続をせがまれてしまう。

「第2話では、綾子とモラハラ夫・太郎(ユースケ)の夜の営みが話題に。太郎が少し離れて寝ている綾子に『おい』と一言語りかけると、綾子は黙々とズボンを脱いで太郎に体を明け渡していました。このシーンに視聴者からは、『こんな抱かれ方絶対したくない』『妻を性処理の道具としか見てないな』『下だけ脱ぐ感じがきつすぎる。穴だけあればいいのか』『“おい”の一言で自分から脱ぐなんて切ない』といった反響が起こっています」(芸能ライター)

 第3話では、真弓が秀明のクレジットカード明細を何気なく確認してしまう。すると、4万8,000円という高額な宿泊料金が記載されているのを発見。その日は2人の結婚記念であったにもかかわらず、秀明が遅く帰ってきたことを思い出した真弓は、夫の不倫を確信するのだった。

 そんな中、太郎の誘いによって佐藤家と茄子田家合同のバーベキューが行われることに。秀明は住宅販売員として、真弓は旅行代理店の店員として、それぞれ太郎と関わっており、ついに2組の夫婦が対面するときがやってくる。

「次回予告映像では、バーベキュー中に秀明と綾子がキスをしているシーンが映っていました。さらに真弓が泣きながら秀明にビンタし、『それでも信じたかったんだよ』と訴えている場面も登場。第3話にして不倫が明らかになってしまうという急展開に、注目が集まっています」(同)

 果たしてこの先、佐藤家と茄子田家はどうなっていくのだろうか。次回も見逃せない。

『ぷっ』すまのおふざけユースケが恋しい…

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「妻を性処理の道具としか見てない」『あなたには帰る家がある』ユースケの狂演に女性激怒のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報視聴率女性芸能人のニュースならサイゾーウーマンへ!