初回から一桁スタート…

『あなたには帰る家がある』生々しすぎる木村多江の“淫乱ぶり”に女性視聴者絶句

180417_ie_1
『あなたには帰る家がある』(TBS系)公式サイトより

 4月20日夜10時から第2話が放送される、中谷美紀主演の『あなたには帰る家がある』(TBS系)。視聴率は初回から9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、二ケタ割れを記録した。

 原作は「夫婦」という普遍的なテーマを、リアルかつドラマチックに描き、多くの反響を呼んだ直木賞作家・山本文緒による同名の人気長編小説。登場する2組の夫婦を、中谷と玉木宏、木村多江とユースケ・サンタマリアが演じている。

 主人公・佐藤真弓(中谷)は、結婚13年目の専業主婦。住宅販売会社で働く夫・秀明(玉木)と1人娘の麗奈と3人で暮らしている。少々雑な性格の真弓は、あまり家事が得意ではないため、細かいことを指摘する秀明に呆れていた。だが秀明も、ガミガミと文句を言ってくる真弓に辟易しており、夫婦の仲はすっかり冷めきっている。

 そんな時、秀明が担当するモデルハウスに茄子田太郎(ユースケ)と妻の綾子(木村)がやってくる。太郎は典型的なモラハラ夫という感じで、秀明に対しても高圧的な態度をとる。一方の綾子は、太郎に黙ってついているだけ。そんな綾子と秀明は、パートナーに不満を持っている者同士、惹かれ合うようになる。そして、真弓との結婚記念日に、ついに一線を越えてしまうのだった。

「第1話で早くも2組の夫婦が崩壊したかのように見えましたが、ネット上では綾子が“淫乱”だと推測する声も。綾子は酔いつぶれた秀明のズボンだけを脱がせたり、ホテルのカードキーをこなれた様子で解錠。ネット上では『綾子はほかの男を誘うのに慣れてる!』と推測する声が上がり、『綾子は絶対に同性に嫌われるタイプ…』『木村多江嫌いになった』『生々しくて一気に嫌になった』『木村多江みたいな女、苦手』など女性視聴者が嫌悪しています」(芸能ライター)

 第2話では、秀明が真弓によそよそしい態度をとったり、珍しく家事を手伝ったりなど、明らかに不自然な行動をし始める。結婚記念日に帰宅が遅れたこともあって、不安を抱いた真弓は、職場の上司・由紀(笛木優子)に相談。すると、由紀に浮気の可能性を指摘されてしまう。そこで、半信半疑ながらもスマホの掲示板サイトで見つけた“浮気チェックリスト”で、秀明の行動を検証することに。

 そんな中、営業先である中学校の教師から、同僚・希望(トリンドル玲奈)が執拗なセクハラを受けていると聞いた真弓は、担当を代わることを提案する。修学旅行の企画を紹介するために喫茶店を訪ねると、そこに待っていたのは綾子の夫・太郎だったのだ。

「公式サイトに記載されているドラマ紹介文では、『クスッと笑えるユーモラスな「夫婦あるあるネタ」も満載』とありますが、今のところ『生々しくて見ていてキツイ』という声が圧倒的。第2話でコメディーチックに方向を切らなければ、視聴者が離れていくかもしれません」(同)

 果たして、これからどんな展開を迎えていくのだろうか。注目していきたい。

クスッとどころかまったく笑えない生々しさ…

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『あなたには帰る家がある』生々しすぎる木村多江の“淫乱ぶり”に女性視聴者絶句のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報視聴率女性芸能人のニュースならサイゾーウーマンへ!