その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『VS嵐』放送10周年をファンが祝福も、「やればやるほど老ける」と大野智が自虐発言!?

大野智
大丈夫大丈夫~! オタも一緒に老けるからさ~!(泣)

 ゲストに訪れたメンバーとさまざまなゲームバトルを繰り広げる『VS嵐』(フジテレビ系)が、4月12日の放送で10周年を迎えた。オープニングにて櫻井翔から10周年に対してコメントを求められたリーダー・大野智は、当初を振り返りながら「いや~老けたね、ボクら。これからもやればやるほど老けますけど、よろしくお願いします」と、自虐気味にあいさつをしていた。

 この日の対戦ゲストは、出演回数20回と最多出演のお笑い芸人・アンジャッシュ児嶋一哉をはじめ、タレントの菊地亜美やお笑い芸人・アンタッチャブル山崎弘也ら「VS嵐常連軍団」。そして、嵐チームに参加する「プラスワンゲスト」には、ジャニーズ事務所の中で最も『VS嵐』に出演している生田斗真が参加。「もう11回目ですからね。いい結果を残せたらなと思います」と意気込みを語った。

 その後、番組の進行役を務めるアナウンサーから「嵐のみなさんとプライベートで会うんですか?」と問われた生田に、櫻井が「1年前くらいにご飯に行ったね」と、2人きりで食事に行ったと返答。櫻井は続けて「“旧友”みたいなものなんで、話す理由があって集まる感じでもない」と発言し、仲の良さを感じさせた。また、この時は櫻井が“先輩”として食事をおごったそうで、「気づいたら会計が終わってた」という状態だったとか。思わぬ場面で、櫻井のカッコいい一面が明かされたのだった。

 この話を聞いていた相葉雅紀は突然、「あと、翔ちゃんとごはん行くと“お土産”もくれる!」と驚きの発言。「どういうこと!?」とざわつくゲストたちだったが、相葉いわく「お店のなんか、持って帰れるやつを買ってくれて、『はい、これ持って帰って食べてね』って。すごいカッコいい!」と、会計の時にさりげなくお土産を持たせてくれるそう。これには櫻井が照れ笑いしつつ、「カッコいいかどうかは知らないですけど、お土産渡すの大好きなんですよ」と認めていたのだった。

 そんな仲良しエピソードが明かされつつ、今回は10周年記念ということで、過去の懐かしい放送の映像も一挙放出。さらに、2時間SPの最後の数分間は、5人だけで10周年を振り返る「忘れられない名場面」トークが放送されていた。Twitter上では「#VS嵐10周年おめでとう」というハッシュタグが生まれ、「10周年おめでとうございます! 15周年、20周年目指してこれからもがんばってください!」「過去映像が懐かしかった! あっという間の10周年だったな~これからもよろしくお願いします!」「ステキな番組を制作するスタッフさん、そしてなにより毎週頑張る嵐さん。これからも応援しています!」など、番組スタッフや嵐メンバーに感謝を伝えるファンのコメントが多数上がっていた。

 最近、フジテレビでは長寿番組が続々と終了しているが、そんな中で10年も番組が続き、今も変わらず愛され続けている冠番組を持っているということは、嵐ファンとしても光栄なことだろう。大野は番組冒頭で「これからもやればやるほど老けますけど」と自虐的に発言し笑いを誘っていたが、そんな姿が見られるまで、ぜひとも番組を続けてほしいものだ。

(吉本あや/ライター)

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『VS嵐』放送10周年をファンが祝福も、「やればやるほど老ける」と大野智が自虐発言!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ大野智のニュースならサイゾーウーマンへ!