その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Sexy Zone中島健人、3日間でバク転を修得! 冠番組で見せたメンバーの“本気”にファン感動!

 
Sexy Zone
ふまけんの熱い友情に乾杯……!

 4月11日に放送されたSexy Zoneの地上波初冠番組『Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか!?』(日本テレビ系)。放送前からファンの期待を高めていたが、メンバーが見せた“本気度”が話題を呼んでいる。

 この番組は佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、松島聡、マリウス葉の5人が“人生に変化をもたらすであろう試練”に本気で挑む、体当たり企画満載の番組。まず佐藤は、Sexy Zoneが8月25~26日に同局で放送される『24時間テレビ41 愛は地球を救う』のメインパーソナリティーを務める前に“ツッコミの技術”を磨くため、お笑い芸人・笑い飯と3日間共同生活をし、猛特訓を受けることに。最初はポンコツなツッコミしかできなかった佐藤だが、少しずつキレのあるツッコミができるようになっていった。

 また、菊池とマリウスは「高学歴なのにクイズ番組に弱い」ということで、東京大学クイズ研究会の“特別合宿”に参加して猛勉強することに。彼らも3日後にスタジオでクイズ王と名高いやくみつると早押しクイズ対決をし、見事勝利を飾った。また松島は、内気な自分を変えるべく、地毛で“ドレッドヘア”に変身。その姿で初対面のデヴィ夫人にあいさつに行き、なんと電話番号をGETするという活躍を見せていた。

 その中でも特に感動を呼んだのが、中島が挑んだ「怒涛のバク転3連発ジャニーズメドレーに挑戦」。中島に与えられた試練は、少年隊の「仮面舞踏会」(1986年)、V6の「MUSIC FOR THE PEOPLE」(95年)や「Can do! Can go!」(98年)に合わせ、バク転や台宙をマスターするというもの。バク転ができない中島はこの課題を聞いて「身の毛がよだつわ」「無理じゃね?」と顔面蒼白になるが、約2万人の初心者にバク転を指導してきたコーチにマンツーマンで指導を受けた。3日間自らの恐怖心と戦い、何度も練習する中島の姿が映しだされていた。

 そして中島も3日後、スタジオにてバク転メドレーを披露。ゲストやメンバーが固唾を飲んで見守る中、中島は最後の「Can do! Can go!」で見事台宙を成功させ、その瞬間スタンディングオベーションが巻き起こる。そして、菊池が中島に握手をしながら耳元で何かささやき、強く肩を叩き激励する感動的な場面も。また佐藤は、「健人くんは普段、頑張ってる姿を隠そうとするというか。でも今回、一生懸命気持ちを込めてやってる姿が普段の中島健人を超えてきたなって」と近くで見てきた仲間ならではのコメントをし、中島は「この3日間で人生が変わったかどうかはわからないんですけど、なんか自分にものすごく自信がついたし、バク転これからも続けていこうかなと思いました」と力強く宣言するなど、成長した姿を見せてくれたのだった。

 この5人の姿に、ネット上では「1人1人の弱い部分を的確に突いたテーマだったし、本当に5人のためになる企画だったと思う!」「他のメンバーが頑張ってるのを見てる時の表情がステキすぎた……! Sexy Zoneは最高のグループだね」「ケンティーの頑張りには特に感動した。バク転が成功した時には鳥肌立ったし、思わず涙がこぼれたよ……!」と、5人の頑張りに感動したと絶賛するファンの感想が続々と上がっていた。

 初めての地上波冠番組で、5人の“本気”と強い絆を見せ付けたSexy Zone。『24時間テレビ』でも、多くの人を感動の渦に巻き込む活躍をしてほしいものだ。

 

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Sexy Zone中島健人、3日間でバク転を修得! 冠番組で見せたメンバーの“本気”にファン感動!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ中島健人Sexy Zoneのニュースならサイゾーウーマンへ!

ジャニーさん お誕生日おめでとうございます
ジャニーさん お誕生日おめでとうございます