サイゾーウーマン勝手に調査団

嵐・二宮『ブラックペアン』キンプリ・平野『花晴れ』……4月期ジャニーズドラマ「大コケ候補作」

180410black
『ブラックペアン』(TBS系)オフィシャルサイトより

 4月期の連続ドラマがいよいよスタートとなり、早くも月9『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の1ケタ発進が話題になっている。ジャニーズ事務所所属タレントが、主演もしくは相手役を務めるゴールデン・プライム帯の作品は、嵐・二宮和也主演の『ブラックペアン』(TBS系)、Sexy Zone・佐藤勝利出演の『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』、King & Prince・平野紫耀出演の『花のち晴れ~花男 Next Season~』など5作品。今回は、そんなジャニーズ出演作の前評判を、業界関係者に聞いてみた。

 日本テレビの“土曜ドラマ枠”では、菜々緒のゴールデン・プライム帯連ドラ初主演作となる『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』が放送される。菜々緒の相手役を務める佐藤のファンは、期待に胸を高鳴らせているだろうが、業界関係者からは「内容に難アリ」との声が聞こえてくる。

「正直なところ、台本を読む限り『つまらない』の一言。ありふれたセリフや設定ばかりで、初回こそ物珍しさでそこそこの数字は稼ぐかもしれないものの、後半は悲惨な結果に終わるでしょう。あるいは斬新な演出などを用いることで、固定視聴者をつかむつもりなのか……。同放送枠も、かつては高視聴率枠でしたが、近頃は大爆死することも珍しくありません。4月期では、三代目J Soul Brothers・岩田剛典主演の『崖っぷちホテル!』(同)と並ぶ“二大・大コケ作候補”とウワサされています」(芸能プロマネジャー)

 対して二宮主演の『ブラックペアン』は、「不安要素がまるで見当たらない」と、前評判はかなり上々だ。

「伊與田英徳プロデューサーの原作付きドラマは、現時点において業界最強の布陣。この枠でこの布陣であれば、主演が二宮ではなく、相葉雅紀や櫻井翔であっても、2ケタ超えのヒット作になるのは間違いありません。二宮は、2014年の主演ドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)で、全話平均9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と1ケタに終わっていただけに、今回は手堅く勝負をしたかったのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

 そして、05、07年放送の前作『花より男子』(TBS系)と比較され、ネット上で早くも不評が飛び交っている『花のち晴れ~花男 Next Season~』(同)。同作には、5月にメジャーデビューを控える平野が出演するが……。

「『花男』が大ヒットを飛ばしただけに、何かと比べられるでしょうし、不安要素は確かに多い。ただ、学園モノが連ドラのトレンドから外れた今、あえてこの作品を放送するという“TBSの流行を追わない姿勢”は評価したいですね。それに主演の杉咲花は、井上真央と比較され『花がない』などと言われていますが、井上も『花男』スタート時には、同様の批判をされていました。主演女優を、共演の“今旬俳優”たちが引っ張っていった『花男』の流れを、もう一度、同作で見てみたいと思います」(制作会社スタッフ)

 放送終了時、こうした下馬評は覆されるのか? 注目していきたい。

うちの二宮は短くもってコツコツ当てる天才なのよ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

嵐・二宮『ブラックペアン』キンプリ・平野『花晴れ』……4月期ジャニーズドラマ「大コケ候補作」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズテレビ二宮和也のニュースならサイゾーウーマンへ!