長寿番組の終焉

ダレノガレ明美、『みなおか』最終回に「泣きながらツイート」も「過剰すぎ」と批判

dare200 3月22日、フジテレビの長寿番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が最終回を迎えた。芸能界からも続々とメッセージが寄せられているが、「ダレノガレ明美のコメントには、一部批判的な声も出ている」(芸能ライター)という。

「番組最終回の平均視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。全盛期には余裕だった2ケタ台に返り咲くことはかないませんでしたが、前週の7.1%から2.6ポイントの大幅アップで、今年最高の数字を刻みました」(同)

 この日の内容は、かつてとんねるず・石橋貴明と元SMAP・中居正広が司会を務めた歌番組『うたばん』(TBS系)のパロディコーナー「ほんとのうたばん」の最終回バージョン「最後のうたばん!!」を放送。数々の懐かしい映像も流れ、ファンからは「こうやって振り返ると、終わっちゃうの寂しいな」などと惜しまれた。

「一世を風靡した番組の終了とあって、さまざまな芸能人がコメントを出しています。『みなおか』に続き、まもなく『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の最終回を迎えるナインティナイン・岡村隆史は、22日深夜のラジオ番組で『なかなかやっぱ、吉本にはいてない感じのスーパースターやなぁと思って、最後見てましたけれども』と、とんねるずの勇姿を見守っていたようです」(同)

 また、アンジャッシュ・児嶋一哉やヒロミはこの日、とんねるず・木梨憲武と一緒にいたことを報告。児嶋はインスタグラムに木梨とのツーショットを載せて「こんな日にまさかこの方と飲めるなんて!」と感激し、ヒロミはブログで「最後のオンエアをのりちゃんと飲みながら見て 本当に終わっちゃうんだ ずっと続けていて欲しかったな いつかまたやってください」と、復活を望んだ。

「一方、同番組の人気企画である、芸能人を落とし穴に落とす『全落』シリーズに出演していたダレノガレは、ツイッターに『涙が止まらない』と、投稿。次いで『本当に本当に素敵な番組に出会えた事に感謝しかありません』などとも投稿していますが、一部ネットユーザーの間では『泣きながらツイートしてるなんて、嘘くさい』と、批判されています」(同)

 ほかにも「『みなおか』ファミリー気取りなのがウザい」「とんねるずに媚びてるか、自分の好感度を上げようとしてるだけ」といった書き込みが散見されるが、以前も同様に“泣きアピール”をして反感を買った芸能人がいた。

「昨年9月に安室奈美恵が引退を表明した際、木下優樹菜がインスタに“号泣動画”をアップし、『自撮りできるくらい冷静じゃん』『安室ちゃんを利用して話題になりたいだけだろ!』と、非難されました」(同)

 フジテレビを象徴する長寿番組の終焉とあって、悲しみの気持ちはあって当然だろうが、あまりに過剰とみられるリアクションは、“悲しんだフリの自己アピール”と捉えられてしまうのも仕方ないかもしれない。

最終更新:2018/03/23 14:15
【Amazon.co.jp限定】とんねるずのみなさんのおかげでBOX【鑑賞用】(A4トートバッグ付き) [DVD]
泣き芸にはアンチがつきもの

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ダレノガレ明美、『みなおか』最終回に「泣きながらツイート」も「過剰すぎ」と批判のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!