その他
【ジャニーズ研究会レポート】

ジャニーズWEST濱田崇裕が“卒業”したいことは? 意外な回答に桐山照史が「無理や」!

濱田崇裕
あれ? 濱ちゃんって小学生だっけ?

 ジャニーズWESTのメンバーがパーソナリティーを務めるラジオ『bayじゃないか』(bayFM)。3月17日深夜の放送は、濱田崇裕と桐山照史がパーソナリティーを担当した。

 今回の放送はちょうど卒業シーズンということで、「卒業したいこと」トークでスタート。濱田はまず、“早起き”ができないことから卒業したいと吐露した。普段、濱田は携帯電話のアラームと目覚まし時計をそれぞれセットしているそうで、昼から仕事があるときでも、どちらも午前8時にセットしているとか。さらに、携帯電話のアラームを午前11時にセットして“保険”をかけているが、それでも起きられないと明かしていた。

 濱田の理想は「朝ニュース見て、食パン食べて~」とのことだが、現実は起きることができずに終わっている、としょんぼり。桐山はそんな濱田に「無理やと思うで」とバッサリ……冷たく断じるかと思いきや、「オレも一緒!」と同意。桐山も、寝る前に朝食を中心に“理想の朝”をイメージするのだとか。しかし、実際に朝起きると「全然腹減ってない」となってしまうことがあるそうで、「アラームより前に起きれたらやろうかな」という考え方に変わったとのこと。すると、朝早く起きられなくてもガッカリすることがなくなったという。

 しかしその一方で、「結局は早めに(アラームを設定)してるから、あとどれだけ寝れるとか、これを明日してしまえば今はまだ寝れるとか思ってしまう」と、早起きできないことについて実体験から分析。濱田は起きられないのが自分だけではないと知って安心したようだが、早起きすることを春の目標にしたいと決意していた。

 春といえば、ジャニーズWESTのデビューも春。デビュー日の4月23日に先駆けて、濱田と桐山がデビューしてから今までを振り返った。どこが成長したのかわからないと2人は口々に言っていたが、「デビューしたころのこと覚えてる?」と桐山が尋ねると、「ギラギラした、ちょっと雑味があったと思うんですよね」と濱田がコメント。

 さらに「ちょっといいこと言いますと」と前置きし、濱田は「ジャニーズWESTが本気で、心の底からさらに、すごく好きになってる!」とグループへの愛を告白。デビューしたときよりも“グループ”という意識が強くなったという濱田の言葉を受け、桐山も「関西(ジャニーズ)Jr.のときって、関西Jr.が家族やったけど、グループっていう感覚がなかったやん? 1人1人が頑張れよみたいな感覚のとこにおったから、今グループっていうありがたみを感じてるよね」と同意していた。

 新生活が始まる季節だからこそ、新たな目標やグループについて再考することができたよう。来月にデビュー5周年を迎えるため、グループとしてますます多忙になりそうなWESTだが、まずは濱田・桐山ともにこの春の目標「早起き」は達成してほしいものだ。

最終更新:2018/03/22 10:00

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジャニーズWEST濱田崇裕が“卒業”したいことは? 意外な回答に桐山照史が「無理や」!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズWESTのニュースならサイゾーウーマンへ!