[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「胸糞悪い」「最悪最低だわ」 松本潤『99.9』、木村文乃の過去に非難続出!

1802_99.96wa_1
『99.9-刑事専門弁護士- SEASON2』(TBS系)公式サイトより

 3月4日夜9時から第7話が放送される、嵐・松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士- SEASON2』(TBS系)。視聴率は初回15.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2話18.0%、第3話16.2%、第4話16.8%、第5話17.0%、第6話17.0%と高視聴率をキープしている。

 裁判有罪率は99.9%とされる日本の刑事事件。しかし同作では、超型破りな若手弁護士・深山大翔(松本)が、残された0.1%の無実の可能性にかけ、自らが納得するまでとことん事実を追及。そして隠された真実を暴き、依頼人を救っていくというストーリー。

 第6話では、不動産屋・平田(三又又三)に対する殺害容疑で、舞子(木村文乃)の弟・尾崎雄太(佐藤勝利)が逮捕されてしまう。そこで、舞子が雄太との接見を求めたが、雄太はそれを拒否し、深山に弁護を依頼した。実は、姉弟に確執が生まれたのは、以前、雄太が窃盗容疑で起訴された際、舞子が彼の言い分を聞かずに示談に持ち込んでいたことがきっかけだったのだ。

 「雄太のために示談に持ち込んだ」と舞子は言うが、深山は事件を調査し直さなかったことに呆れてしまう。その後、舞子との接見で雄太は「俺のこと信じてなかったってことだろ? 俺は、それが一番つらかったんだよ」と溜まっていた思いを吐露。すると、舞子は雄太の無実を証明してみせると約束し、雄太の無罪を見事勝ち取るのだった。

「SEASON2から登場した舞子の過去がついに明らかになったのですが、ネット上では『は? 最悪じゃんこの姉』『家族の言い分を聞かないとかありえない』『こんな胸糞悪い姉貴、最悪最低だわ』『とりあえず過去の事件について弟に謝れよ』『舞子は一生償って生きていくべき』と批判の声が続出しています」(芸能ライター)

 第7話では、深山の上司である佐田(香川照之)が顧問弁護を務める、オガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダイン)が失踪。検察庁に呼び出された佐田は、「緒方は1週間前に会社の資金3,000万円を引き出した後に姿をくらまし、業務上横領の罪がかけられてる」と検事から聞かされる。さらに失踪当日、緒方は佐田の個人口座へ300万円を振り込んでいたことが判明。横領に関与していると疑われた佐田は、業務上横領幇助の容疑で逮捕されてしまった。

 そこで、佐田の弁護をすることになった深山と舞子は、オガタテクノロジーを訪れ、専務の大河原孝正(佐戸井けん太)と経理担当の中村麻美(田中美奈子)から話を聞くことに。そして、従業員の笹野桜(比嘉愛未)立ち会いの元で緒方の自宅を見せてもらうと、深山はある矛盾を発見するのだった。

「第7話では東京地方裁判所・所長代行を務める裁判官の川上(笑福亭鶴瓶)が登場し、佐田の担当裁判官に何やら働きかけをするようです。川上はSEASON2のラスボスとも言われているため、ここから最終回に向けて話が進んでいくかもしれません」(同)

 果たして佐田はどうなってしまうのだろうか。次回も注目の展開になりそうだ。

伝説の「野菜泥棒」から、よくぞここまで成長してくれました

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「胸糞悪い」「最悪最低だわ」 松本潤『99.9』、木村文乃の過去に非難続出!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!

ジャニーさん お誕生日おめでとうございます
ジャニーさん お誕生日おめでとうございます