お決まりのパターンだけど

朝ドラ女優・葵わかな、嵐・二宮『ブラックペアン』出演も「お飾りヒロイン」になりそうな理由

1802_warotenka120wa_1
『わろてんか』(NHK)オフィシャルサイトより

 現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』で、主演を務める葵わかな。来たる4月期に、TBS日曜劇場枠でオンエアされる、嵐・二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』で、ヒロインに抜擢された。

 同ドラマは、東城大学医学部付属病院の外科医・渡海征司郎(二宮)が主人公。ある新任の医師によって、「外科医の腕をまったく必要としない」手術用最新医療器具・スナイプが持ち込まれることとなったが、渡海は、手術の工程の一部を本当に任せることができるのかと疑い、病院側と闘うことになる……というストーリーだという。

 渡海は天才的な手技(縫合技術)を持ち、手術成功率100%を誇る天才ながら、出世に興味のない一匹狼で、万年ヒラの医局員。傲慢な性格と言動で、周囲とのあつれきを生み、同僚から「患者を生かし、医者を殺す」と評される、通称“オペ室の悪魔”というキャラクターだ。

 葵は、手術での器械出しを担当し始めたばかりの新人看護師・花房美和役で、渡海の手術での手技に圧倒され、とっつきにくい彼を徐々に理解していく役柄とのこと。

 そのほかのメインキャストとして、同大学病院の新人研修医・世良雅志役の竹内涼真、渡海の母・渡海春江役の倍賞美津子、渡海と対立する新任エリート講師・高階権太役の小泉孝太郎、同大学病院総合外科学教室のトップに君臨する佐伯清剛教授役の内野聖陽が出演するという。

 朝ドラで主演を務めた直後に、TBS日曜劇場のヒロインに起用されるケースは、最近では、『下町ロケット』の土屋太鳳、『小さな巨人』の芳根京子の例がある。

「『わろてんか』は年末年始に一時、視聴率が低迷しましたが、一応持ち直して、毎回おおむね20%を超えています。しかし、作品自体の評価は、さして高くありません。葵は地味すぎて、存在感も極めて薄く、朝ドラ後が心配ですね。2番手で出演する映画『ラーメン食いてぇ!』(3月3日公開)も、ほとんど話題になっていません。TBSも葵の人気を、そんなに当て込んでいるとは思えませんし、メインストーリーにはあまりかかわらない“お飾りヒロイン”になるんじゃないでしょうか」(テレビ誌関係者)

 二宮としては、同じグループのメンバー・松本潤が同枠で主演する『99.9‐刑事専門弁護士‐SEASONII』が高視聴率を連発しているだけに、何かと比較されるのは確実で、絶対にコケられないところ。それだけに、ヒロインの葵より、ブレーク中の竹内の“人気”に期待したいところだろう。
(田中七男)

うちの二宮がどーんと20%叩き出してくれるはずだから安心してよ!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

朝ドラ女優・葵わかな、嵐・二宮『ブラックペアン』出演も「お飾りヒロイン」になりそうな理由のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!