謙虚さが求められる時代に

ざわちん「メイクしてあげたい」Niki「バラ100本置いて帰った」上から目線発言で炎上の芸能人

1802_uekara_1
ざわちんオフィシャルブログより

 “あこがれの対象”としてもてはやされることも多い芸能人だが、中には“上から目線”の発言をしてしまい非難される人も少なくない。最近では、ざわちんの平昌五輪に関する発言が、物議を醸しているようだ。

「ざわちんは2月13日に、平昌五輪・スキージャンプ女子ノーマルヒルで銅メダルを獲得した高梨沙羅選手をブログで祝福。実は高梨は、ざわちんを“メイクの師”と仰ぎ、いつもお手本にしていると公言しているんです。そんな自身の“ファン”の大活躍に、『銅メダルおめでとうございます』『たくさんの頑張りと勇気を与えて貰いました。とてもかっこよかったです』などと綴っていました。しかしブログの最後で、『いつか機会があれば沙羅さんとメイクのお話をしてメイクをしてあげたいです』と書いたことで、ネット上で批判が続出したんです。もともと“炎上体質”であるざわちんですが、今回は『なんで上から目線?』『黙っとけ』『素直におめでとうでいいのに』『沙羅ちゃんに触るな』との声が寄せられています」(芸能ライター)

 SNSやブログで発言するようになると、大人気アイドルでも“炎上”してしまう模様。2017年9月にTwitterアカウントを開設した香取慎吾も、上から目線発言で初炎上を経験していた。

「昨年12月、香取はTwitterに『出勤の人の流れみて色がないなぁ_と俺は色だらけなんだなぁ_と思う朝』と投稿。さらに『心カラフルな一日でありますように!』とつぶやいたんです。ツイートの真意はわかりませんが、ビジネスパーソンを“色がない”とおとしめるようにも取れる文面に、SNSなどでは『あなたに色を見いだす力がないだけ』『最近少し天狗になってる?』『色がない人たちのおかげで、仕事ができてるんだよ?』と怒りの声が飛び交うことに。しかし一方で、『新たな炎上芸能人の誕生か?』と期待を膨らませている人もいました」(同)

 SNSだけでなく、テレビ番組での発言にも注意が必要のようだ。「世界で最も美しい顔100人」にも選出されたモデルのNikiも、テレビでの“上から目線”コメントで炎上している。

「先日、山下智久とのハワイデートを報じられていたNikiですが、昨年は『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で独特の恋愛観を語り、ネット上で冷ややかな声が上がっていました。Nikiは男性との恋愛について、『何にもしてくれてない人に、“この私が”何で尽くさないと……』と発言。さらに、これまでの恋愛は全て相手から告白されてきたそうで、『付き合ってもないのにバラを100本もらったが重たいから置いて帰った』というモテエピソードを披露していました。これらの発言に、世の女性からは、『この私? どの私が言ってんだよ?』『清々しいほどのクズ』といった声が相次いでいます」(同)

 出る杭は即座に打たれがちな日本では、ある程度、謙虚な発言を心がけた方がいいのかもしれない。

「メイクしてあげたい」はむしろ悪意あったよね?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ざわちん「メイクしてあげたい」Niki「バラ100本置いて帰った」上から目線発言で炎上の芸能人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性タレント男性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!